サイトメンテナンス中..詳細はこちら

焼き芋を冷凍してシャーベットアイスに!超健康で手軽なスイーツ「フローズンスイートポテト」を作ってみた。

焼き芋を冷凍するだけ!名付けて「フローズンスイートポテト」

10月13日の「サツマイモの日」に決行した『さつまいも行脚の旅in東京』で収穫したサツマイモ「ハロウィンスイート」をラップで包んでジップロックに入れた状態で冷凍庫に入れてみました。

つまり手元に焼き芋がある状態ならば、かかる手間は冷凍庫に入れるだけ。たったの10秒ほど。「冷凍庫が離れにあるんじゃ」なんていう豪邸でもせいぜい1~2分でしょう。ただ待ち時間は冷凍、解凍時間を合わせると半日くらいは予想されるので、その間は気長にお待ちください。

冷凍 焼き芋 ハロウィンスウィート

私は念のため1日置きましたが、かなりカチコチに固まっておりました。そして自然解凍すること2時間、ようやく半解凍状態に。

焼き芋 ハロウィンスウィート 冷凍 

断面を見てみるとうっすら見える霜っぽいモノが。食感的にはシャオっという擬音語がピッタリのイメージですね。食べてみての感想としては、想像以上に美味しかったです。本来の甘さは冷凍で損なわれることなく、冷たくアイスみたいになっていて、食感はシャーベットみたいな感じでした。

赤羽(Akabane)

ということで「フローズンスイートポテト」の紹介でした。普段はホクホクの焼き芋を食べておりますが、たくさん買い込んでしまったときや夏場なんかは非常によろしいかと思います。ちなみに焼き芋はドン・キホーテや100円ローソンで手に入りますので是非に。これだけの美味しさと手軽さに加えて健康にもよろしいということで、たまに食べてしまう雪見だいふくもこれで卒業でしょうかね…(笑)