【値段は関係なし】偽物にご用心。買ってはいけない&本物のおすすめエキストラバージンオリーブオイル

2019年10月1日その他食品, 地中海式ダイエット, 考察編

偽物にご用心。買ってはいけない&本物のおすすめエキストラバージンオリーブオイル

【値段は関係なし】偽物にご用心。買ってはいけない&本物のおすすめエキストラバージンオリーブオイル

今回は「エキストラバージンオリーブオイルって偽物が出回ってるよね」というお話です。
 
 
エキストラバージンオリーブオイル(EVOO)といえば誰もが認める健康食品。実際にその健康っぷりは科学的にも認められていて、2018年に発表された信頼性の高い研究(#1)でも、EVOOは心血管疾患リスクを下げて炎症を抑える!という報告が上がっています。
 
 
またEVOOは南ヨーロッパの食事法「地中海式ダイエット」を代表する食品でもあります。地中海食は科学的に最強の健康食と言われていて、U.S.ニュース&ワールドレポートが毎年発表しているベストダイエット賞でも、栄えある2019年度総合優勝を果たしているんですね。EVOOがいかにすごい健康食品かよくわかるかと思います。
 

エキストラバージンオリーブオイルの偽物にご用心。

ですがそんなEVOOにもひとつ難点があって、信じられない話、ニセモノが市場に出回ってしまっているという大問題があります。
 
 
現に2010~2011年のカリフォルニア大学デービス校による調査(#2,#3)でも、次のようなことが判明したそうです。

 

  • カリフォルニアで販売されている輸入のEVOOのうち69%がIOC(国際オリーブ協議会)の基準を満たしていないニセモノだった

 

これは海外の話ではありますが、イタリア産をスペイン産と偽ってたり、割と日本も他人事ではないのかなと思ってしまいます。
 
 
ちなみに世界に広く浸透しているIOCのEVOO基準は以下のようになってますが、日本ではこの基準は採用されていません。代わりにこの基準よりもガバガバに緩い日本農林規格(JAS)(#4)が採用されています。

 

IOCのEVOO基準
細かく9種類のオリーブオイルに分類される
風味、味が専門のテイスターによって認められていること
酸度が0.8%未満であること
JASのオリーブオイル基準
区分は「オリーブオイル」「精製オリーブオイル」の2つのみ
酸度が2.0%以下であればEVOOと書けてしまう
オリーブ特有の香味を有し、おおむね清澄であること。(原文ママ)
 

ザっと見ても明らかに海外よりも緩いですよね。ただこうした事態をオリーブガチ勢が看過するわけもなく、一般社団法人日本オリーブ協会(#4)はIOCに加盟して、その基準を使っていいことになっているようです。
 
 
そしてIOC基準をクリアしたEVOOに「JOA認定マーク」をつけて日本で販売する活動も行っているようで、この点は素晴らしいですね。
 

値段はあんまり関係なし?おすすめの本物/買ってはいけない偽物EVOOはこれだ!

では次に実際の本物/偽物エキストラバージンオリーブ一覧を見ていきましょう。
 
 
ここでは、IOCやDGF(ドイツ脂肪科学研究会)の基準に満たなかった偽物と正真正銘のホンモノをズラズラ並べていきます。買ってはいけない偽物→おすすめの本物リストの順で見ていきます。

 

粗悪なオリーブオイルの条件
  • 傷ついた/腐ったオリーブから採取されている
  • 日光や熱で酸化してしまっている
  • 精製油で水増しされている

買ってはいけないオリーブオイルブランドリスト

  • Bertolli
  • Carapelli
  • Filippo Berio
  • Mazzola
  • Mezzetta
  • Newman’s Own
  • Pompeian
  • Rachel Ray
  • Safeway
  • Star
  • Whole Foods

正真正銘のエキストラバージンオリーブオイルリスト

  • Corto Olive
  • California Olive Ranch
  • Kirkland Organic
  • Lucero (Ascolano)
  • McEvoy Ranch Organic
  • +Cobram Estate Extra Virgin Olive Oil Classic

 
最後のコブラムエステートのEVOOは、オーストラリアでの調査(#5)の結果最もスコアが高かったEVOOです。こちらも追加でリストに加えております。

値段を見てみると分かりますが、どれも「超高級なエキストラバージン!」という感じではなくて、むしろ1000~2000円代で割とお手頃価格なものばかりです。高けりゃ安心、とも言い切れないし、逆に安くてもいいモノはあるということですね。
 

まとめ

では最後に今回のまとめを見ていきましょう。

 

ポイント
  • エキストラバージンオリーブは超健康食品だが、粗悪品が混じっている可能性がある
  • 海外の調査だが、市場の69%がIOC規格を満たしていない偽物だったとのデータもある
  • 本物認定されたものは、割とお手頃で買える値段の商品ばかりだった!
 

この辺りを押さえておくと良さそうです。ちなみに日本の日清オイリオ「ボスコ」や味の素のEVOOについて気になっている方が多いようですが、この辺りはデータがなくてまだ書けません。スーパーでも手に入りやすいですが、大事をとって今はあえて選ぶ必要はないかなと思います。

dummy
赤羽(Akabane)

健康に良いと思って使っていたオイルが実は体を蝕んでいた!なんて事態は何としても避けたいですよね。ひとまずは以下のオイルを買っておけば間違いないかと思います。地中海食やEVOOについて他にも興味がある方は関連記事もどうぞ。

正真正銘&お勧めのEVOOはこちらをどうぞ

地中海食やエキストラバージンについてはこちらもどうぞ

参考文献&引用

#1 George ES,Marshall S, Mayr HL, Trakman GL, Tatucu-Babet OA, Lassemillante AM, Bramley A, Reddy AJ, Forsyth A, Tierney AC, Thomas CJ, Itsiopoulos C, Marx W,”The effect of high-polyphenol extra virgin olive oil on cardiovascular risk factors: a systematic review and meta-analysis.“,Crit Rev Food Sci Nutr. 2018 Apr 30:1-138.

#2 Frankel, E. N.; Mailer, R. J.; Shoemaker, C. F.; Wang, S. C.; Flynn, J. D.
,”Tests indicate that imported “extra virgin”olive oil often fails international and USDA standards“,2010 UC Regents, Davis campus.

#3 Frankel, E. N.; Mailer, R. J.; Wang, S. C.; Shoemaker, C. F.; Guinard, J.-X.; Flynn, J. D.; Sturzenberger, N. D.,”Evaluation of Extra-Virgin Olive Oil Sold in California“,2011 UC Regents, Davis campus.

#4 日本農林規格(JAS) 「食用植物油脂の日本農林規格」2018年10月27日アクセス
http://www.maff.go.jp/j/jas/jas_kikaku/pdf/kikaku_01_syokyu_160224.pdf

#5 CHOICE “Can you trust the ‘extra virgin’ label on olive oil?” accessed on 27 Oct 2018.
https://www.choice.com.au/food-and-drink/nuts-and-oils/oils/articles/extra-virgin-olive-oil-review?utm_source=facebook&utm_medium=social&utm_campaign=olive_oil&utm_content=pagepost