サイトメンテナンス中..詳細はこちら

宝幸(HOKO)の鯖缶「八戸前沖さば水煮」を食レポしてみた。【5つ星評価、味】

宝幸(HOKO)の鯖缶 八戸前沖さば味噌煮 水煮

宝幸の大ボリューム八戸港水煮缶!

宝幸(HOKO)の鯖缶「八戸前沖さば水煮」を食レポしてみた。【5つ星評価、味】

今回は宝幸(HOKO)から大ボリュームな水煮缶の紹介です。

パッケージは金ぴかで絢爛ないで立ちで、お値段は300~400円程度でやや高め。ただこのボリュームを鑑みると納得の価格設定かと思います。

宝幸(HOKO)の鯖缶「八戸前沖さば水煮」を食レポしてみた。【5つ星評価、味】
宝幸(HOKO)の鯖缶「八戸前沖さば水煮」を食レポしてみた。【5つ星評価、味】

では早速開封作業に入ります。蓋を開けてみると、大きな缶いっぱいに詰まったサバの身が露わに。箸で掬ってみると、身のプリプリ感もよくわかるんではないかと。

味のほうは程よく塩味が効いていて、口に入れた瞬間にスッと鼻を抜ける香ばしい風味が特長的でした。この点では他では味わったことのない感覚があって、かなり印象に残りましたね。また脂ものっていて、かなり食べ応えがありました。

宝幸(HOKO)の鯖缶「八戸前沖さば水煮」を食レポしてみた。【5つ星評価、味】
『宝幸 八戸前沖さば水煮』
◇総合評価:★★★★☆
◇価格帯(安⇔高):★★★☆☆
◇ボリューム:★★★★☆
◇さばの身:★★★★☆
◇塩味(薄⇔濃):★★★☆☆
◇蓋の開けやすさ:◎

赤羽(Akabane)

最近は新しい鯖缶には出会っていませんでしたが、久しぶりに「お、これは!」という一缶でした。鼻を抜ける香ばしい風味はクセになりますね。