【脳科学で証明】あなたは左脳派?右脳派?という性格診断は嘘だった

人間心理, 教育&勉強法

【脳科学で証明】あなたは左脳派?右脳派?という性格診断は嘘だった

【脳科学で証明】あなたは左脳派?右脳派?という性格診断は嘘だった

今回は「左脳派?右脳派?みたいな性格診断はありません!」というお話です。
 
 
この診断は結構有名で、左脳派は論理的で、右脳派だと直感的です!みたいな感じです。聞いたことがある方も多いんじゃないかと思います。
 
 
ただ過去の有力な研究によって、この診断の信ぴょう性も一蹴されてしまったようですが…
 

2013年、脳科学的に「左脳派 or 右脳派 性格診断」が否定されてしまう

2013年にユタ大学が発表した研究(#1)では、左脳&右脳派の性格診断は眉唾もの!という結論が出ていました。
 
 
これは1011名(7~29歳)を対象に、脳のfMRIスキャンを行った研究で、その中で彼らの脳の7266箇所にも及ぶ部位を見ながら、脳の活動には左右で偏りが見られるか?というテーマで調べた大掛かりな研究です。
 
 
すると分析の結果、確かに脳の左領域と右領域では機能ごとに違うネットワークが確認されました。ざっとこんな感じです。

 

  • 脳の左半球:デフォルトモードネットワークや言語に関する活動
  • 脳の右半球:注意力制御にまつわる活動

 

でこうした傾向が性格の違いによって片方に傾けばよかったのですが、残念ながらコレは誰にでも見られました。脳活動の偏りも、脳全体で見て左右に見られる、というよりはもっと局地的(狭い領域)に起こっているに過ぎなかったようです…。
 
 
こうした知見をまとめると、左脳派と右脳派で分ける性格診断はかなり怪しいよね、ということになります。

dummy
赤羽(Akabane)

あくまで楽しみとして左脳派?右脳派?をやる分にはいいと思いますが、この診断を真に受ける必要は全くなさそうです。例えば「あなたは計算や分析が苦手なタイプですね❤️」という結果が出て、本当に数学に苦手意識を持ってしまったら、それこそ診断の思う壺です。自己像は自分で作り上げましょう。

参考文献&引用

#1 Nielsen JA, Zielinski BA, Ferguson MA, Lainhart JE, Anderson JS (2013) An Evaluation of the Left-Brain vs. Right-Brain Hypothesis with Resting State Functional Connectivity Magnetic Resonance Imaging. PLoS ONE 8(8): e71275.