サイトメンテナンス中..詳細はこちら

黄金の村の柑橘系鯖缶『寒さば 木頭ゆず 水煮』を食レポしてみた。【5つ星評価、味】

株式会社黄金の村からの逸品水煮缶!

今回は珍しいゆずの柑橘風味を纏った一缶を紹介します。

聞きなれないでしょうが、徳島県の「木頭ゆず」を全面に推し出している株式会社黄金の村さんが鯖缶界に送り込んだ逸品です。お値段は一缶450~500円ほどとお高い。

それでは早速開封作業に入ります。開けやすいフタをオープン、そして肝心の中身は一見普通の水煮缶。

ですがいざその身を頬張ってみると、口の中で一瞬にして広がり、鼻を颯爽と駆け抜ける柑橘系の風味が存在感を示します。そして寒さば特有のたっぷり脂も、ゆずのさわやかな風味でスッキリした味わいに大変身。さばとゆずの絶妙なマッチでした。

寒さば 木頭ゆず 水煮
価格帯(安⇔高)
(4.0)
ボリューム
(4.0)
さばの身
(4.0)
塩味(薄⇔濃)
(2.0)
総合評価
(4.5)

赤羽(Akabane)

ということで徳島県の木頭ゆずと寒さばのコラボでした。この缶はとにかく鯖の脂や生臭さをほとんど感じないくらいさわやかな味わいでして、水煮缶に挑戦したい方の“初めて”にオススメ。少々高めですが、それだけ上質な一缶だといえるでしょう。

参考文献&引用

# 株式会社黄金の村 HP
http://ogonnomura.jp/ 「2018年8月27日アクセス」