サイトメンテナンス中..詳細はこちら

国分グループのワインにピッタリなお洒落つまみ缶「缶つま さば 燻製油漬け」を食レポしてみた。【5つ星評価、味】

缶つま 国分グループ さば 燻製油漬け

オシャレなお酒の肴「缶つま」からさばの燻製油漬け!

今回はオシャレなおつまみを数々輩出している国分グループの「缶つまシリーズ」からさばの燻製油漬けを紹介します。

コンパクトながら洗練された缶のデザイン、パッケージには分かり易く特長まで。ちなみにお値段は450~500円程と相応のお値打ちでした。

桜のチップで程よくスモークしたさばは、お酒との相性抜群です。特に赤ワインや白ワイン、ウィスキーによく合います。

缶つま 国分グループ さば 燻製油漬け
缶つま 国分グループ さば 燻製油漬け

では早速開封作業に入ります。蓋を開けてみると、小さく小分けになったさばの身が。箸で掬ってみると、オイルがよく滴っていて身にしっかりまとわりつく印象。

実際に味わってみると、燻製の風味がほんのり鼻を抜ける感じがしました。身のほうも非常に柔らかくて、食感が繊細。咀嚼していても粉っぽくならないのでずっと噛んでいたい、そんな味わいでした。

缶つま 国分グループ さば 燻製油漬け
缶つま 国分グループ さば 燻製油漬け
価格帯(安⇔高)
(4.0)
ボリューム
(2.0)
さばの身
(5.0)
味付の風味
(4.0)
総合評価
(4.5)

赤羽(Akabane)

実質5に迫る4.5くらいですね。油漬けのかんじが若干くどく感じただけで、総合すると酒のおつまみにもピッタリな素晴らしい一缶と言えましょう。(赤ワインと一緒に開ければよかった..)