寿命が分かると評判の「テロメアの長さ」は本当に万病のリスクと関係があるのか?

体の仕組み, 考察編

細胞の染色体を保護する「テロメア」とは?

テロメアと言えば、我々の寿命を予測できるかも!と言われている細胞の染色体両端についている保護パーツであります。寿命がわかる原理としては、
 

  • 細胞が年を重ねるごとに分裂を繰り返す
  • 染色体両端のテロメアもどんどんすり減っていって短くなる
  • ということはテロメアを見れば体の老化具合、寿命が分かるんではないか?

 
みたいな流れで考えられております。ちなみにこの問題については過去に当ブログでも触れておりまして、2015年にニューカッスル大学と慶応大学が協力して行った研究(#1)では、
 

  • テロメアの長さは老化を予測する要素としては二番目。一番老化に繋がっていたのは慢性炎症だった

 
との結果になっていましたね。慢性炎症ほどではないものの、テロメアの長さもバッチリ老化の指標になり得る、と。

テロメアとあらゆる病気の関係性は科学的にみて本当にあるのか?

テロメア 病気 寿命

といったところで、今回はテロメアについて情報をアップデートしていこうと思います。参考になるのが2019年にアングリア・ラスキン大学教授らが発表したメタ分析(#2)でして、これはメタ分析をさらにまとめる、いわゆる「アンブレラレビュー」という形式のもの。ザっと中身を覗いてみると、
 

  • 21件のメタ分析から中央値で2536名(315–26,660名)を対象に、
  • テロメアの長さとフィジカル&メンタルのあらゆる疾患リスクの関係を調べた
  • 対象のフィジカル、メンタルの疾患は計50種類で最も多いのががんに関する研究だった

 
こんな感じで、要はテロメアと万病リスクの関係性はどのくらいなのか?を徹底的に調べたんですね。その中身はザっと不安やうつといったメンタルの病から、がんや心筋梗塞までフィジカル面の病まで幅広いもの。すると結果は、
 

  • 50項目中3項目でテロメアの長さとの関係が見られた
  • その他20の項目は信頼度は低めで、残りの27項目はテロメアとの関係が見られなかった

 
とのこと。3項目について詳しく見ていくと、

 

  • テロメアが短いと胃がんの発症リスクが高かった
  • 糖尿病患者とアルツハイマー病患者は健康な対象者よりテロメアが短かった

 

この辺りはなかなか信頼できる結果みたい。特に胃がん発症リスクとテロメアの長さについてはエビデンスレベルも特に高かった様子。ちなみに胃がんとテロメアが関係するメカニズムについては、
 

胃の上皮は特に細胞の入れ替わりが最も激しいパーツで、ここの細胞分裂が加速することでテロメアの短命化が進むのではないかと考えられている

 
とのことで、割と濃厚な見解ではないかと思います。
 
 
ただし今回の結果には幾つか注意点もありまして、
 

  • 研究間で結果のバラつきが大きい(≒結果に一貫性がない)
  • 各項目を調べた研究数がまず少ない

 
この辺りは押さえておくとよろしいかと。つまり少なくとも胃がんとの関係以外では、現時点でまだハッキリとした結論は出せないということ。
 
 
ちなみに他のがん関係で言うと、前立腺がんやメラノーマ(悪性腫瘍)ともわずかに関係が見られたようですが、こちらもまだハッキリとは断言できず。

dummy
赤羽(Akabane)

まとめると、現時点でテロメアとの関係がしっかり確認できたのは胃がんのみ。次いで糖尿病やアルツハイマー病とも関係が確認されたもののこちらはもう少し研究が必要そうです。個人的には、テロメアは慢性炎症や酸化ストレスとも密接な関係があるので、老化の指標としては割と参考になるかと思いますが。

参考文献&引用

#1 Yasumichi Arai,CarmenM.Martin,Ruiz,Michiyo Takayama,Yukiko Abe,Toru Takebayashi ,Shigeo Koyasu ,Makoto Suematsu,Nobuyoshi Hirose,Thomas von  Zglinicki,”Inflammation, But Not Telomere Length, Predicts Successful Ageing at Extreme Old Age: A Longitudinal Study of Semi-supercentenarians“,Volume 2, Issue 10, October 2015, Pages 1549-1558.

#2 Smith L, Luchini C, Demurtas J, Soysal P, Stubbs B, Hamer M, Nottegar A, Lawlor RT, Lopez-Sanchez GF, Firth J, Koyanagi A, Roberts J, Willeit P, Waldhoer T, Loosemore M, Abbs AD, Johnstone J, Yang L, Veronese N,”Telomere length and health outcomes: An umbrella review of systematic reviews and meta-analyses of observational studies“,Ageing Res Rev. 2019 May;51:1-10.