サイトメンテナンス中..詳細はこちら

信田缶詰株式会社の鯖缶『SIK さばの水煮、味噌煮』を食レポしてみた。【5つ星評価、味】

信田缶詰株式会社

By: temaki

さて、缶詰を美味しくいただくにあたって信田缶詰株式会社(#1)について少々。この会社は千葉の銚子を拠点としていて、名前に冠しているように水産缶詰を中心に事業を展開しています。

有名どころでいえば、サバカレーはこの会社の代表的な缶詰ですね。そして銚子港といえば、さばの漁獲量が全国一位の港。美味しくないわけがない…。

いざ、水煮と味噌煮を食レポ&レビュー!

今回食レポするのは信田缶詰株式会社の「さばの水煮、味噌煮」です。ボリュームもなかなかですし、何より硬派でイカすデザイン。それではまずは水煮から。

さばの水煮

中身は缶ぎっしり詰まっていました。身もかなり肉厚なのが分かると思います。

箸で持ち上げてみるとより分かりやすいですね。脂ものっていて食べ応え満点でした。塩の加減でいうと中間より気持ち上くらいのしょっぱさで、それほどしょっぱいという印象はなし。

SIK さばの水煮
価格帯(安⇔高)
(3.0)
ボリューム
(4.0)
さばの身
(4.0)
塩味(薄⇔濃)
(3.0)
総合評価
(4.0)

さばの味噌煮

さてお次は味噌煮を攻めます。

味噌は甘めで、サバの身にしっかり絡んでいました。その上身は柔らかめで食べやすかったです。ご覧のように、箸も気をつけないと身が崩れてしまいそう。その柔らかさがよく伝わるショットだと思います。

SIK さばの味噌煮
価格帯(安⇔高)
(3.0)
ボリューム
(4.0)
さばの身
(4.0)
味噌の風味
(4.0)
総合評価
(4.0)

まとめ

赤羽(Akabane)

まとめるとこのシリーズはボリューム満点でそれぞれ味つけもサバの身に染みわたっているのが印象的でした。値段的にもお手頃かと思いますので、安く腹を満たしたい!という方にはおすすめです。

参考文献&引用

#1 信田缶詰(株) HP
http://www.shidakanzume.jp/「2018年6月21日アクセス」