あなたの強みは何ですか?答えに窮したら定番の無料診断テスト「VIA-IS」をやってみよう

人間心理, 教育&勉強法

あなたの強みは何ですか?答えに窮したら定番の無料診断テスト「VIA-IS」をやってみよう

あなたの強みは何ですか?答えに窮したら定番の無料診断テスト「VIA-IS」をやってみよう

今回は「自分の強みを科学的に知る定番のテスト」についてのお話です。
 
 
「あなたの強みは何ですか?」とは面接で擦りにこすられる質問ですが、私たちは案外自分のことが良く分かっていないんじゃないか?ということで、沢山の診断テストが存在します。
 
 
今回はその中でも定番の「VIA-IS」というタイプをやってみましょう。
 

過去の膨大なデータを参考に自分の強みを知る「VIA-IS」

これはアメリカのオハイオ州に拠点を置く「VIA Institute On Character」が開発したテスト(#1)で、世界の195か国で受けられていて成人版は41もの言語で翻訳されています。もちろん日本も含まれているので、言語を選べば日本語で受けられますよ。
 
 
診断項目も豊富で、全24の特性別に、自分に最もマッチした特性から順に並べてくれる感じです。ではまず、中身の説明の前にサクッと登録を済ませてしまいましょう。
 

登録手順

まず「VIA-IS(#1)」に飛んでから、以下のように必要事項を記入していきます。

 
あなたの強みは何ですか?答えに窮したら定番の無料診断テスト「VIA-IS」をやってみよう
 

ここは簡単なので、説明は割愛して先へ進みます。
 

全120問の質問に答える

登録が完了したら、「Take Survey(テストを受ける)」で質問の画面に移ります。長いですが、全120問に5段階評価で答えていきます。
 
 
診断テストなので、正直に思ったように回答するのがポイントです。私もかなり前には、肩ひじと見栄を張った回答をしていて何の参考にもならない診断結果を量産していた時期がありました(笑) すんなり答えが決まる質問もあれば、ちょっと立ち止まって考え込む質問もあるかと思います。
 

結果発表

一通り回答が終わったら、すぐに結果の画面に移ります。

 
あなたの強みは何ですか?答えに窮したら定番の無料診断テスト「VIA-IS」をやってみよう
 

このままだと見づらいので、黄色いリンク文字をクリックしましょう。すると、診断結果の無料レポートが受け取れます。
 
 
画像は私の結果レポートのベスト5までですが、下までスクロールすれば全24項目全て出てきます。「審美眼」はマインドフルネスにも通ずるところがあるので、普段から意識している身としては嬉しい結果ですね。

dummy
赤羽(Akabane)

ということで、操作に慣れていれば5分ほどで出来るので、興味のある方は是非試してみてください。強み系で言うと、他には「ストレングスファインダー」もめちゃめちゃ参考になります。

参考文献&引用

#1 VIA Institute On Character. The VIA Character Strengths Survey Your greatest strengths lie within. accessed on 23rd Oct 2019.