サイトメンテナンスが完了しました!

髪をダメージから守るコスパ最強なオイル「カークランド オーガニックバージンココナッツオイル」をレビューしてみた。

髪をダメージから守るコスパ最強なオイル「カークランド オーガニックバージンココナッツオイル」をレビューしてみた。

赤羽(Akabane)

今回は「カークランド オーガニックバージンココナッツオイル」を髪の美容目的で使ってみた!というお話です。

髪をダメージから守るコスパ最強なオイル「カークランド オーガニックバージンココナッツオイル」をレビューしてみた。

この度、髪のダメージ補修&保護のためにココナッツオイルを買いました。ココナッツオイルには、他の植物油と比べても髪をダメージから守る効果があることが分かっていて(#1)、染毛やパーマ、紫外線によって受けた髪ダメージまで補修してくれるようです。

そこでこの記事では、実際に良質なココナッツオイルを購入して、髪に塗りたくってみた様子や使用感などをレビューしていきます。

高品質&コスパ最高!カークランドのバージンココナッツオイルを画像付きレビュー

私が選んだのは、「KIRKLAND(カークランド)のバージンココナッツオイル」です。理由はザっと以下の通り。

  • コスパが良い…アイキャッチ画像のスマホとの比較画像で見ると分かるように、とにかく大容量にも関わらず、お値段はたったの2,990円!減り具合から推測するに、毎日使っても半年以上は持つかと
  • 精製されていない…未精製のバージンオイルで、余計なモノが入っていない
  • コールドプレス…低温圧搾法を採用していて、オイルを加熱せずに作っている分、酸化の心配も少なくて栄養分を壊さずに採取できる

2,3つ目の理由に関しては、高品質な食用油を選ぶ際のポイントではありますが、今回も体に吸収されると考えて一応品質重視でいきました。

では一通り説明が終わったところで、まずパッケージを見ていきます。

髪をダメージから守るコスパ最強なオイル「カークランド オーガニックバージンココナッツオイル」をレビューしてみた。

Cold Pressed(低温圧搾法)。Unrefined(未精製)。

髪をダメージから守るコスパ最強なオイル「カークランド オーガニックバージンココナッツオイル」をレビューしてみた。

パッケージの裏側。内容量なんと2285g。余計なモノが入っていないことも確認できる。

次に開封してみた画像をば。

髪をダメージから守るコスパ最強なオイル「カークランド オーガニックバージンココナッツオイル」をレビューしてみた。

開封。常温では固形だが、手に取って温めると溶けて液体になる。

画像には写っていませんが、私はアイス用のスプーンのようなヘラで掬って手のひらで溶かしてから塗布しています。一切食用には使わない!という方は指でそのまま塗ってもいいかもしれませんが、私は今後食事で出番があるかも..?ということで念のため。

塗布するタイミングは、入浴後にドライヤーで髪を乾かす前と後の2パターン試しましたが、個人的にはドライヤーの後の方が水気もなくてしっかり馴染む印象がありました。(冒頭で紹介した研究によると、そもそも髪を洗う前に塗った方が良いみたいなので、最近ではお風呂に入る数時間前にも少し塗っています)

ビフォー&アフターみたいな画像はありませんが、塗って1週間と1ヵ月経過した髪の様子を載せておきます。見た感じもそうですが、体感的にも髪のサラサラ度は増したような気がしています

ココナッツオイルを1週間使ってみた髪。体感的には使い始めが特に変化を感じられてハッピーな気分でした。

ココナッツオイルを1ヵ月使ってみた髪。髪が伸びました。

というわけで、少なくとも私は効果を実感できました。おまけに良い匂いもして、塗ってからドライヤーで乾かすと、髪から甘い匂いが漂ってきます(笑) ただ、長期的にどんな変化があるかは未知なので、この先1年ほど使い続けてみて、改めてレビューしてみたいと思います。

まとめ

赤羽(Akabane)

結論、カークランドのバージンココナッツオイルは買って良かったと思います。大容量&高品質でコスパもいいですし、短期間ですが実際に使ってみて変化も実感できました。保管は日の当たらない涼しいところでするよう気をつけましょう!

関連記事はこちらもどうぞ

ココナッツオイルが髪のダメージ補修&保護に効果的かもしれないココナッツオイルが髪のダメージ補修&保護に効果的かもしれない

参考文献&引用

#1 Aarti S Rele et al. Effect of Mineral Oil, Sunflower Oil, and Coconut Oil on Prevention of Hair Damage. J Cosmet Sci, 54 (2), 175-92.