うつ病と関わりが深い腸内細菌が新たに特定されたようだ【腸内環境とメンタルヘルス】

その他ストレス対策, 体の仕組み, 栄養成分、物質, 考察編

うつ病と関わりが深い腸内細菌が特定されたようだ【腸内環境とメンタルヘルス】

うつ病と関わりが深い腸内細菌が特定されたようだ【腸内環境とメンタルヘルス】

今回は「腸内細菌とメンタルヘルス」についてのお話です。
 
 
腸内環境については最近色々なことが分かってきていて、特に「腸と脳はつながっている(#1)」という説がかなり濃厚ですね。
 
 
となると当然、腸内環境がメンタルヘルスにも関わってくるのも頷ける話で、2019年の研究(#2)でも腸内細菌の構成を改善する食事やサプリの介入で不安症状が改善する!との結果が報告されています。
 
 
腸や腸内細菌がいかにメンタルに影響を及ぼすかが分かりますね。
 

2019年最新研究でわかった「うつ病と関わりが深い腸内細菌」とは

そこで本題ですが、今回は「うつ病のリスクと関わりがある腸内細菌が特定された!」という内容についてです。
 
 
参考になるのが2019年にルーベン・カトリック大学が発表した研究(#3)で、「The Flemish Gut Flora project(#4)」という腸内細菌を調べた調査データから1054名を対象に、腸内細菌の構成が宿主のメンタル面での生活の質(QOL)とうつ病発症にどう関わっているか?を調べたもの。
 
 
で早速結論から見ていくと、次のようなことが分かりました。

 

  • うつ病患者ではコプロコッカス属とディアリスター属の腸内細菌が少なかった
  • フィーカリバクテリウム属とコプロコッカス属が多くてフラボニフラクター属の腸内細菌が少ない人はメンタルのQOLが高い傾向が見られた

 

なんと宿主のうつ病発症やメンタルのQOLと良くも悪くも関わりが深い腸内細菌が特定されたんですね。しかもうつ病患者とコプロコッカス属&ディアリスター属の減少は、抗うつ剤による腸内細菌への影響を考慮した上でも見られたんだとか。
 
 
更にこれとは別で、1063名を対象にした調査データでも同様の結果が確認できたようで、それなりに一般化できる結果かと思います。
 
 
でこの研究の面白いところは、更に我々の神経系に影響を及ぼす物質の生成に関わっている腸内細菌を調べて、どんな経路でメンタルのQOLやうつ病に影響を与えているのか?まで調べてくれているんですね。
 
 
この点を、さっきの調査データから一部参加者の糞便を検査した結果、分かったのは、

 

  • 腸内細菌が「3,4-ジヒドロキシフェニル酢酸」を産生できて、これがメンタルのQOLアップと相関が見られた
  • 腸内細菌による「γ-アミノ酪酸(GABA)」産生の減少がうつ病に関わっている可能性がある

 

ということでした。「3,4-ジヒドロキシフェニル酢酸」は細胞内のミトコンドリア(エネルギー産生工場みたいなもの)によって、快楽物質で有名な「ドーパミン」が代謝された中間産物。
 
 
「γ-アミノ酪酸(GABA)」のほうは、脳の抑制系シナプス伝達という、興奮を抑えたりリラックスに関わる神経伝達を調整する役割があります。最近では「GABAチョコ」でご存知の方も多いかと。

で実際に、うつ病患者ではGABAシステムの異常が見られる(#5)といった報告もちらほら見られていて、こちらも可能性としてはままあり得る話かと思います。ただ因果関係があるか?は不明で、この辺りは今後も研究が必要ですが。
 

注意点・まとめ

では最後に今回の内容をまとめます。

 

ポイント
  • 腸内環境や棲みつく細菌はメンタルヘルスに影響を及ぼしている
  • うつ病患者ではコプロコッカス属とディアリスター属が少なかった
  • メンタルのQOLが高い人ではフィーカリバクテリウム属とコプロコッカス属が多くてフラボニフラクター属が少なかった
  • 主に「酪酸」を産生してくれる腸内細菌がメンタルに良い影響を及ぼしているかも
  • 腸内細菌は神経系に関わるあらゆる物質の生成などを通して、メンタルヘルスに影響を与えているかも
 

こんな感じでしょうか。色々と発見があってシンプルなまとめは難しいですね..。
 
 
ただ気を付けたいのが、今回の対象者はヨーロッパのみなので、他の地域や人種で一般化できるか?はまだ分かりません。一応サンプル数としては十分だったり強みはあるものの、まだ詳しいメカニズムなど分かっていないことが多い印象です。

dummy
赤羽(Akabane)

腸とメンタルヘルスの繋がりは最近ちょっとずつ分かってきている分野なので、今後の研究も目が離せませんね!この分野については、他に以下の関連記事が参考になるかと思います。

腸内環境はメンタルともつながっている

参考文献&引用

#1 Megan Clapp, Nadia Aurora, Lindsey Herrera, Manisha Bhatia, Emily Wilen, and Sarah Wakefield. Gut microbiota’s effect on mental health: The gut-brain axis. Clin Pract. 2017 Sep 15; 7(4): 987.

#2 Yang B, Wei J, Ju P, et al. Effects of regulating intestinal microbiota on anxiety symptoms: A systematic review. General Psychiatry 2019;32:e100056. doi: 10.1136/gpsych-2019-100056.

#3 Valles-Colomer M, Falony G, Darzi Y, Tigchelaar EF, Wang J, Tito RY, Schiweck C, Kurilshikov A, Joossens M, Wijmenga C, Claes S, Van Oudenhove L, Zhernakova A, Vieira-Silva S, Raes J. The neuroactive potential of the human gut microbiota in quality of life and depression. Nat Microbiol. 2019 Apr;4(4):623-632.

#4 VIB. The Flemish Gut Flora project. accessed on 13rd July 2019.

#5 Croarkin, PE, Levinson, AJ, Daskalakis, ZJ (2011) Evidence for GABAergic inhibitory deficits in major depressive disorder. Neuroscience and Biobehavioral Reviews 35(3): 818–825.