三菱食品のLilyブランドの鯖缶「若狭平釜焚き塩 鯖水煮」を食レポしてみた。【5つ星評価、味】

2019年9月14日全国のさば缶を食レポしてみた。, 実践編

三菱食品のLilyによるノルウェーさばの水煮缶!

今回は普段あまり食べる機会のない、ノルウェーさばの缶詰を食してみました。
 
 
三菱食品の「Lily」というブランド(#1)の鯖缶で、一缶500円程となかなか値が張ります。一応水煮と味噌煮を購入しているのですが、まずは水煮から紹介。

中身の紹介に入る前にひとつだけ、この缶のすごいところを推させてください。
 
 
それはずばり栄養価バランスです。水煮缶ではたまにあるのですが、まず炭水化物がほぼ0gです。半面たんぱく質は22.4gとプロテイン一杯分くらいの量で、DHAやEPAといったオメガ3脂肪酸も豊富。オメガ3の比率も高めですので、脂肪が少し多い点も問題ありません。(オメガ3や脂肪については今後別記事にて)

蓋を開けるとなんと鯖がギッシリ詰まっております。これほどまでに隙間なく詰められているのは初めて見ました。そして肝心のさばの身はというと。

ノルウェーさば独特のあのギザギザ模様も視認でき、普段食べているマサバやゴマサバとはまた違った雰囲気でした。そして何といっても身がぷりぷり。噛んだ瞬間は普通の噛み応えなんですが、噛むほどに身がほぐれていって塩味がしみだしてくる印象。この辺りの食感もノルウェーさば独特のものなのでしょうね。
 
 
塩味に関しては、はじめはそれなりに塩味を感じるのですが、後には引かず本当にスーッと出しゃばらない感じでした。さすがに残った煮汁単体だと少し飽きを感じてしまいましたが。

ミシュラン5つ星評価は…
『三菱食品 Lily 若狭平釜焚き塩 鯖水煮』
◇総合評価:★★★★★
◇価格帯(安⇔高):★★★★★
◇ボリューム:★★★★☆
◇さばの身:★★★★★
◇塩味(薄⇔濃):★★★★☆
◇蓋の開けやすさ:◎
dummy
赤羽(Akabane)

ということでちょっとリッチなノルウェーさば缶の紹介でした。身がぷりぷり&脂がのっていて大満足の一缶。おまけに栄養価も最強。ぜひご賞味あれ~。

参考文献&引用

#1 三菱食品HP Lilyブランド
https://www.mitsubishi-shokuhin.com/processedfoods/lily/「2018年7月9日アクセス」