サイトメンテナンス中..詳細はこちら

マルハニチロの代表的な鯖缶(亜種)『月花 寒さばみそ煮』を食レポしてみた。【5つ星評価、味】

マルハニチロ「寒さばシリーズ」味噌煮缶!

今回は缶詰界の大御所マルハニチロから「月花寒さばシリーズ」第二弾として味噌煮の紹介です。

前回第一弾の水煮と同じですが、お値段は一缶250円程度とボリュームの割にコスパのよろしい一缶。

では早速開封作業に入っていきます。蓋の開けやすさは並みで可もなく不可もなくでした。開けてみると大きい缶の中にまたギッシリと鯖が詰まっており、味噌も惜しみなく投入されていました。

肝心の味はというと、味噌は若干甘めなタイプでした。そしてさばの身は歯ごたえ抜群で柔らかくはないですが、その割に味噌がしっかりしみ込んでいて少し感動。缶の個体差なのか、骨が砕けきらずに若干硬い部分があったのは残念ですが、ボリュームと味の両立にお腹も満足げな様子でした。

『月花 さばみそ煮』との違いは・・?

マルハニチロ 月花シリーズ

第一弾の水煮で既出ですが、一応。主観ですが通常版との違いは以下の通りです。

  • 通販で全然見かけない
  • 脂がのった感じがする
  • 味噌がこちらのほうが甘いタイプ
マルハニチロ 月花 寒さば味噌煮
価格帯(安⇔高)
(3.0)
ボリューム
(5.0)
さばの身
(3.5)
味噌の風味
(4.0)
総合評価
(4.0)

赤羽(Akabane)

ということで「月花寒さばシリーズ」第二弾でした。水煮では通常版より寒さばのほうが塩気を感じましたが、味噌煮に関しては特に違いは感じられず。とにかくボリュームがあって、食後の満足度はかなりのものですのでよく運動される方なんかは重宝する一缶でしょう。(かく言う私も..)
マルハニチロの代表的な鯖缶(亜種)『月花 寒さば水煮』を食レポしてみた。【5つ星評価、味】マルハニチロの代表的な鯖缶(亜種)『月花 寒さば煮付』を食レポしてみた。【5つ星評価、味】