サイトメンテナンスが完了しました!

マルハニチロの代表的な鯖缶(亜種)『月花 寒さば煮付』を食レポしてみた。【5つ星評価、味】

マルハニチロ「寒さばシリーズ」煮付缶!

今回はマルハニチロ「寒さばシリーズ」第三弾(最終章)ということで煮付け缶を紹介します。

月花シリーズはスーパーやコンビニでも売っていますが、この煮付け缶だけ何故か置いてすらないことが多いんですよね。そんなちょっぴりレアな煮付け缶ですが、お値段は他ラインナップ同様250円程度。ボリュームの割にとてもコスパがよろしいです。

では早速開封作業に入りましょう。蓋も他ラインナップ同様並みの開けやすさで、中身は醤油味の強めな薫りが出迎えてくれました。

実際の味はというと、やはり醤油味濃いめで甘さというよりは香ばしさが勝る、そんな味付けでした。個人的には煮付け缶の中でもかなり好きな部類でしたね。

『月花 さば煮付』との違いは・・?

マルハニチロ 月花シリーズ

第一、二弾の水煮・みそ煮で既出ですが、一応。通常版との違いは以下の通りです。煮付けに関しては通常版ですらあまり見かけません。

  • 通販で全然見かけない
  • 店頭ですら全然見かけない
  • タレの系統が全く違う(甘めVS香ばしめ)
マルハニチロ 月花寒さば煮付
マルハニチロ 月花さば煮付
価格帯(安⇔高)
(3.0)
ボリューム
(5.0)
さばの身
(4.0)
味付の風味
(4.5)
総合評価
(4.5)

赤羽(Akabane)

ということでマルハの月花寒さばシリーズラスト、煮付け缶の食レポでした。鯖缶を食べ慣れていない、でもガッツリ食べたいという方には特にオススメな一缶。味付けが大きい身にしっかり染み込んでいて、最後まで醤油たっぷりでした。
マルハニチロの代表的な鯖缶(亜種)『月花 寒さば水煮』を食レポしてみた。【5つ星評価、味】マルハニチロの代表的な鯖缶(亜種)『月花 寒さばみそ煮』を食レポしてみた。【5つ星評価、味】