サイトメンテナンス中..詳細はこちら

高木商店の「ねぎ鯖 塩だれ」を食レポしてみた。【5つ星評価、味】

高木商店 ねぎ鯖 塩だれ

高木商店の筆頭シリーズ缶塩だれ味!

今回は高木商店の看板ともいえる「ねぎ鯖シリーズ」を紹介します。

パッケージからなかなかに目を惹きますが、お値段は250~300円程度です。サイズを考えるとリッチな一缶かなと思います。

高木商店 ねぎ鯖 塩だれ
高木商店 ねぎ鯖 塩だれ

では早速開封作業に入ります。蓋を開けてみると、コンパクトな缶にどっしり構える鯖の身、そして横にはねぎも添えてあって見栄えは良好。

肝心の味はというと、塩の主張が強すぎず、鯖の身と絶妙に合っていました。身自体も程よく柔らかくて、控えめにさばを引き立てる塩味との絡みは抜群でした。味付をさほど重ねなくてもここまで洗練された味が出せることに脱帽、ですね。

高木商店 ねぎ鯖 塩だれ
高木商店 ねぎ鯖 塩だれ
価格帯(安⇔高)
(3.0)
ボリューム
(2.0)
さばの身
(4.0)
塩味(薄⇔濃)
(2.0)
総合評価
(4.5)

赤羽(Akabane)

ということで高木商店筆頭缶「ねぎ鯖塩だれ」でした。「塩」という割にはかなり塩分が抑えられていて、ほんのり感じる塩っ気は鯖の味と見事にマッチ。これはなかなかオススメの一缶ですね。
高木商店 やまめの鯖缶「ねぎ鯖 醤油だれ」を食レポしてみた。【5つ星評価、味】高木商店 ねぎ鯖 味噌だれ高木商店の「ねぎ鯖 味噌だれ」を食レポしてみた。【5つ星評価、味】