サイトメンテナンスが完了しました!

高木商店 やまめの鯖缶「ねぎ鯖 醤油だれ」を食レポしてみた。【5つ星評価、味】

全さば連のオススメ缶!高木商店の「ねぎ鯖 醤油だれ」

今回は高木商店から「ねぎ鯖 醤油だれ」を紹介します。

このさば缶は全さば連の名著「鯖 サバが好き!旨すぎる国民的青魚のすべて」の中でも推されておりまして、ずっと気になっていました。ちなみにお値段は300円ほどで、少々高め。

(#1)より抜粋。

ちなみに全さば連の広報、サバジェンヌ池田さんはこんな風に表現していました。 “お弁当箱”というのは頷けますね。今回は醤油だれ味のみの食レポとなりますが、いずれ他の二種類も試したいと思います。

では早速開封作業に入ります。フォルムはさんまのかば焼きにありがちな平べったく縦長な様子。

このカバーを外すと、中はこんな感じになります。缶自体はいたってシンプルな白。

蓋の開けやすさは普通でした。この手のフォルムの缶詰はそもそも開けやすかった試しがないもので…開けやすいものがあったらギャップに萌えてしまいますね。

そして肝心の中身はというと、面白いことになっております。鯖が普通に敷き詰められているのですが、横に美味しそうなネギが添えられています。まさにサバジェンヌ池田さんが言うように、ちょっとした“お弁当箱のよう”。ネギも柔らかくて味がしみ込んでいました。鯖の身も、たれがしみ込んでいて程よく柔らかい食感。

高木商店 ねぎ鯖 醤油だれ
価格帯(安⇔高)
(3.0)
ボリューム
(2.0)
さばの身
(4.0)
味付の風味
(4.5)
総合評価
(4.5)

赤羽(Akabane)

醤油だれの味付けとネギの食感が絶妙な逸品でした。これを食べてしまうと他の味も気になってしまいますね。
高木商店 ねぎ鯖 塩だれ高木商店の「ねぎ鯖 塩だれ」を食レポしてみた。【5つ星評価、味】高木商店 ねぎ鯖 味噌だれ高木商店の「ねぎ鯖 味噌だれ」を食レポしてみた。【5つ星評価、味】

参考文献&引用

#1 池田陽子著『鯖 サバが好き! 旨すぎる国民的青魚のすべて』山と渓谷社、2018年。