「高たんぱく質で腎臓にダメージが!」問題で摂取量より先に気を付けなければいけないコトとは?

体の仕組み, 果物, 栄養成分、物質, 筋力トレーニング, 考察編, 豆・ナッツ類, 野菜, 魚・肉類その他

量:たんぱく質摂りすぎで腎臓にダメージ!問題

筋肉のためにプロテインを飲んでいたりするとよく言われるのが、「プロテイン飲んでると腎臓に良くないよ」というセリフ。この主張には確かに一理ありまして、
 

  • 腎臓病や腎臓機能が低下している人ではたんぱく質の制限で腎臓病の症状が改善した!(#1,#2)
  • 腎機能が低下している人でたんぱく質の多量摂取が慢性腎臓病の進行リスクを高めた(#3)

 
といった報告が上がっているんですね。確かにホエイプロテインなんかは乳たんぱく質を粉末状にして凝縮したものですし、何だか飲みすぎは良くなさそう。ただしこの問題には注意点もありまして、
 

  • こうした根拠となっている研究ではあくまで腎臓病患者や腎機能が低下している人のみを対象している

 
この点は把握しておいた方がよろしいかと思います。実際に上で挙げた研究(#3)の中でも、腎機能に問題がない人であればたんぱく質の摂取量は慢性腎臓病リスクに影響はない!と報告があったり。

「たんぱく質摂りすぎは腎臓に良くないよ!」
→腎臓病患者や腎機能が低下している人には当てはまる可能性大。
腎臓に問題がなければ当てはまらない、というのが現状の答え。

質:「たんぱく質-腎臓問題」で摂取量より先に気をつけなければいけないコト

といったところで、今度はたんぱく質と腎臓の問題を見落としがちなある視点から見ていこうと思う次第であります。まず参考は2017年にシンガポールの医師らが発表した研究(#4)。ザっと中身を覗いてみると、
 

  • シンガポール中国健康調査(SCHS)という大規模なコホート研究から
  • 計63257名の成人男女(45~74歳)を対象に
  • タンパク質の摂取源によって末期腎臓病と診断されるリスクに影響があるのか?を調査した

 
こんな感じ。SCHSとはシンガポールに住む中国系アジア人を対象に食生活を調べた調査のことで、今回はそのデータからたんぱく質摂取源と末期腎臓病リスクについて調べたんですね。
 
 
すると15.5年に及ぶ追跡調査の間に952件の末期腎臓病診断がありました。では末期腎臓病リスクとたんぱく質摂取源にどんな関係があったかと言うと、

 

  • 赤肉の摂取量が最も多い人は少ない人より末期腎臓病リスクが40%高かった
  • 鶏肉、魚、卵や乳製品の摂取量は末期腎臓病リスクに影響がなかった
  • 一日当たり一食分の赤肉を鶏肉に置き換えると62.4%も末期腎臓病リスクが低かった
(#4)より引用&筆者作成。
 

どうやら、赤肉の摂取量が増えるほど慢性腎臓病発症~末期の診断を受けるリスクが高まったみたい。この傾向は全体のたんぱく質摂取量を考慮しても変わらなかった様子。一方で鶏肉、魚、卵や乳製品は慢性腎臓病リスクに影響がなかったんですね。
 
 
そして問題の赤肉を他のたんぱく源に替えてみると、図のような相対リスク低下につながったのだとか。腎臓病リスクを抑えるには鶏肉と置き換えるのが一番効果的みたいです。
 
 
ちなみに今回のような結果は他の研究でも報告されておりまして、例えば2017年のレビュー論文(#5)でも、
 

  • たんぱく質の摂取による腎臓へのダメージは摂取源によって変わる。赤肉を多く摂ると腎臓がダメージを受けやすいが、鶏肉や乳製品であれば腎臓へのダメージは少ない

 
このようにまとめられていたり。ただし今回の研究には注意点もありまして、
 

  • 赤肉摂取量が多い人は果物や野菜の摂取量が少ない傾向にあった
  • 対象者は健康な人から糖尿病患者、高血圧持ちなど幅広い

 
この辺りは押さえておいた方がよろしいかと思います。ここから言えるのは、腎臓病リスクに備えるには赤肉を減らしつつ野菜や果物も同時に増やした方が良く、健康な人にも今回と同じレベルの効果があるかは分からない、といったところでしょうか。

dummy
赤羽(Akabane)

まとめると、何かと結びつけられる腎臓と高たんぱく質ですが、まずは量よりも摂取源に気を付けたほうが良さそうだ、というお話でした。赤肉は他にも大腸がんリスクなんかとも強い相関が見られてまして、食べ過ぎは禁物。結局はたんぱく源も幅広く摂りましょう!と結論づけられるかと。

 

参考文献&引用

#1 Mandayam S1, Mitch WE.”Dietary protein restriction benefits patients with chronic kidney disease.“,Nephrology (Carlton). 2006 Feb;11(1):53-7.

#2 De Santo N.G.;Perna A.;Cirillo M.”Low protein diets are mainstay for management of chronic kidney disease.“,Front. Biosci. 2011, 3, 1432–1442.

#3 Knight EL, Stampfer MJ, Hankinson SE, Spiegelman D, Curhan GC,”The impact of protein intake on renal function decline in women with normal renal function or mild renal insufficiency.“,Ann Intern Med. 2003 Mar 18;138(6):460-7.

#4 Lew QJ,”Red Meat Intake and Risk of ESRD.“,J Am Soc Nephrol,2017 Jan;28(1):304-312.

#5 Kamper AL,”Long-Term Effects of High-Protein Diets on Renal Function.“,Annu Rev Nutr. 2017 Aug 21;37:347-369.