サイトメンテナンスが完了しました!

信田缶詰の洗練された鯖缶『鯖の味噌煮』を食レポしてみた。【5つ星評価、味】

信田缶詰 鯖の水煮 鯖の味噌煮

信田缶詰のリッチな鯖缶『鯖の味噌煮』

今回紹介するのは、前回の水煮缶に引き続き信田缶詰からこちらの鯖缶です。

「鯖の味噌煮」というシンプルな題ですが、お値段は400円ちょっとで結構お高め。何だか洗練されたデザインが良きですね。ただ、ミニマルを求めるあまり栄養表記まで取っ払ってしまったのは残念。栄養価を求めて鯖缶を買う方も多いでしょうから。

それでは早速開封作業に入ります。蓋はかなり開けやすくなっており、ご覧の通り勢い余って吹っ飛ばしてしまいました。

そして肝心の味はというと、まず味噌は甘めのタイプでした。香ばしい風味はあまり感じず、トロッとした舌ざわりが心地よい印象。鯖の身は、水煮の時はあまり感じなかったのですが、歯ごたえがあって思いのほかほぐれていないなと感じました。ですが味噌はよく浸透していて具との絡みは良さげ。

信田缶詰 鯖の味噌煮
信田缶詰 鯖の味噌煮
価格帯(安⇔高)
(4.0)
ボリューム
(4.0)
さばの身
(3.0)
味噌の風味
(4.0)
総合評価
(3.5)

赤羽(Akabane)

ということで信田缶詰からちょっぴりリッチで洗練された味噌煮の紹介でした。水煮に引き続き栄養表記がないのは残念ですが、パッケージも味もシンプルかつ洗練されたもので評価は良好です。味噌の風味と舌ざわりは特に。有名な銚子港で獲れた鯖をぜひご堪能あれ。
信田缶詰 鯖の水煮 鯖の味噌煮信田缶詰の洗練された鯖缶『鯖の水煮』を食レポしてみた。【5つ星評価、味】