高木商店の脂たっぷり鯖缶『寒さば 水煮』を食レポしてみた。【5つ星評価、味】

2019年9月18日全国のさば缶を食レポしてみた。

高木商店の脂身たっぷり大ボリューム缶!

高木商店 寒さば 水煮 鯖缶

今回は高木商店からこの季節にぴったりな寒さば缶を紹介。
 
 
高木商店といえば有名なのは「ねぎ鯖」ですが、こんな感じの大ボリュームな缶も割と出ております。お値段は一缶大体230~250円くらいで、ボリュームを考えるとコスパがよろしいですね。

高木商店 寒さば 水煮 鯖缶

では早速開封作業に入ります。蓋は開けやすく、中身はサバと汁がたっぷり。箸ですくってみても身の大きさがわかりますね。
 
 
実際の味は、まず汁の塩味が濃いめでした。一方で鯖の身はとても肉厚でよくほぐれていて、煮汁が芯までしみ込んでいましたね。一缶で十分主役を張れるレベル!

ミシュラン5つ星評価は…
高木商店 寒さば 水煮 鯖缶
『高木商店 寒さば 水煮』
◇総合評価:★★★★☆
◇価格帯(安⇔高):★★★☆☆
◇ボリューム:★★★★☆
◇さばの身:★★★★☆
◇塩味(薄⇔濃):★★★★★
◇蓋の開けやすさ:◎
dummy
赤羽(Akabane)

ということで高木商店から大ボリューム缶でした。200円ちょっとでご飯の主役を張れるほど量があるのでコスパもよろしいかと。ただ上に書いた通り、健康志向で食べる方は塩分含有量がやや多めなので注意