お知らせ


ホームページ工事中につき
見づらくなる時間帯があるかもしれません。
3月中には完了するのでご了承ください。


人生を台無しにする危険な職場の10の特徴とは?

2018年12月2日人生を強かに賢く生きるテクニック


体に悪い危険な職場を調べた研究

仕事 辛い 過酷 リスク

多くの人の一生の大半は仕事に費やされます。ということは、仕事選びというのはよく考えると非常に大事な人生の分岐点なんですね。やりたい仕事にありつければそれが最高ですが、みんなが皆そうとは限りません。今回はそんな“仕事”についてちょっぴりスパイシーな内容を少々。

参考にするのが、2015年に発表された228の研究を集めたメタ分析(#1)でして、「体に悪い職場の特徴」を詳しくあぶり出してくれております。皆さんの職場の環境と照らし合わせてみると、「案外当てはまってるかも・・」となったりして面白いかもしれませんね。以下が危険な職場の10の要素です。
 

グッドナイト27000

 

危険な職場の環境10選

  • 仕事が原因の家庭の不和
  • 社会的サポートの少なさ
  • 保険がない
  • 組織内の不公平さ
  • シフトワーク形態
  • 長時間労働
  • 仕事の権限が少ない
  • 仕事の責任が重すぎ
  • 仕事がない(一時解雇など)
  • 業績が不安定

 
このうち3つでも当てはまっていたら、すぐにその会社は辞めるべきだと思います。理由は簡単です。この研究は次の理由をもって上の要素を「危険!」と判断しているからです。

 

  • 早期の死亡率が高まった
  • 精神を病むリスクが高まった
  • 通院になるリスクが高まった

 

通院というのは、主に心臓や肺の疾患を発症したことに因るものだったといいます。ちなみにこの3つを危険度別に分けると、以下のようになりました。(各項目の発生リスク(OR)の数字と参考研究の数を照らし合わせて選出)
 

 

早期の死亡率が高まる

  • 仕事がない(一時解雇など)
  • 仕事の権限が少ない
  • 保険がない

精神を病むリスクが高まる

  • 仕事が原因の家庭の不和
  • 仕事がない(一時解雇など)
  • 仕事の責任が重すぎ

通院のリスクが高まる

  • 仕事が原因の家庭の不和
  • 仕事がない(一時解雇など)
  • 仕事の責任が重すぎ

 
結論、「仕事で家庭を犠牲にすること」「自分の権限が少ない仕事をする」「責任が重すぎる仕事をする」「不安定で仕事が無さすぎる職場」あたりは特に危険であると言えそうです。

仕事の権限に関しては、裁量権といって自分でコントロールできる領域が狭いとストレスになると言われています。仕事がない(一時解雇などで)のが危険な理由は、経済面の不安が高まるからだと説明されています。

dummy
ダース赤羽

皆さんの職場はどうでしたか?10項目全てたたき出したパーフェクトな会社にお勤めの場合は、今すぐそこを去ることをおすすめします。是非、「ブラックな企業」という曖昧な基準を具体化する指標にしてください。

余談ですが、この研究を主導した一人、ジェフリー・フェファー教授はたくさん書籍を出していて、その中でも以下の本たちが面白いと思います。是非に。

販売ページ

 

販売ページ

参考文献&引用

#1 Joel Goh,Jeffrey P feffer,Stefanos A. Zenios,”The Relationship Between Workplace Stressors and Mortality and Health Costs in the United States“,Management Science,2015.