お知らせ


ホームページ工事中につき
見づらくなる時間帯があるかもしれません。
3月中には完了するのでご了承ください。


東洋医学、中国4000年の歴史!鍼(はり)治療はうつ病に効くのか?

2018年7月7日▶ストレス攻略法を知る。

 

鍼治療は効果があるの?【うつ病編】

鍼治療 うつ病 効果

鍼(はり)治療といえば日本では「鍼・灸マッサージ」として有名ですね。体中に針をぶっ刺していくあれです。私は試したことはないですが、気持ちいいのでしょうか?そんな鍼治療ですが、2013年のメタ分析(#1)によると、うつ病の改善に僅かながら効果があったようです。

  • 4つの系統的レビューと26のRCTを選出
  • RCTの総参加者は2173人のうつ病、不安症患者
  • グループ分けは大きく次の通り
  1. 鍼治療を受けるグループ
  2. プラセボグループ(鍼治療を受けない)

介入の時点で既に病を抱えている人が対象です。さて、結果を見てみましょう。

 

  • 鍼治療にはプラセボグループよりかはうつ病を改善する効果が見られた
  • 鍼治療と電子鍼では効果に差はなかった

 

 

グッドナイト27000


 

 

劇的に違いはなかったものの、鍼治療グループに優位な結果になりました。こうした結果になった要因としては次のように考えられています。

鍼治療は神経伝達物質に作用する。神経システムの主軸を担うセロトニンやノルエピネフリン、ドーパミンやGABAに影響を与えるのかもしれない。そして視床下部-下垂体-副腎系にも。

上で神経伝達物質として並べられてるものは全て精神の安定に深く関係するものです。そしてこうした神経伝達物質を管理している視床下部-下垂体-副腎系という一連の器官に作用する、と。うつ病は精神的なものなので、こうしたメカニズムがうつの改善に効くと考えられているようです。

結論、鍼治療はプラセボグループに比べてうつ病の改善効果がありました。とは言っても、そんなに大きな効果ではないので、鍼治療を受けるよりは「毎日しっかり運動をする」、「ビタミンDサプリを毎日摂る」ほうが効果的かもです。お金もまあまあかかりますし…。好きで通われてる方は、悪いことはなさそうですし続けてもいいと思います。

 

参考文献&引用

#1 Trine Stub, Terje Alræk, Jianping Liu”Acupuncture treatment for depression—A systematic review and meta-analysis“,European Journal of Integrative Medicine,Vol.3,No.4,2011.