ビタミンCの健康効果「風邪予防に効く!」はウソか本当か?

2019年4月1日体の仕組み, 栄養成分、物質, 考察編

 

ビタミンCは風邪に効く!は本当なのか?

ビタミンC みかん 

2007年にコクランレビューから発表されたメタ分析(#1)によると、ビタミンCサプリは風邪に効果なし、アスリート(普段から激しい運動をする人)にはめちゃくちゃ効いたようです。研究概要は以下の通りです。

  • 研究は全部ランダム化比較試験(RCT)
  • 風邪の予防を調べた29のRCT(11,077人)と
  • 風邪の持続期間を調べた30のRCT(9676人)
  • ビタミンCサプリは最低200mg〜摂る

選んだ研究は全部ランダム化比較試験であります。さすがコクランです。研究は大きく次のように分かれています。そして結果も一気に見てしまいましょう。

  • ビタミンC効果を風邪予防の観点からみたもの
  • ビタミンC効果を風邪を引いたあとの持続期間でみたもの(短くなれば効果アリ)

 

 

ブルーベリー&クランベリー


 

 

  • ビタミンCサプリは普通の人には予防効果がなかった
  • アスリート(マラソン選手、スキー選手、兵士など激しい運動をする人)には50%の予防効果があった
  • 風邪の持続期間は大人では8%、子供では13.5%短くなった

面白い結果ですね。ビタミンCサプリでは基本的には予防効果は無さそうで、激しい運動をする人にのみ劇的効果がありました。一方で風邪を治すのには全体で若干の効果が見られました。こうした結果は2013年のコクランレビューのメタ分析(#2)でも同様に出ていまして、上で書いた結果はほぼ確実なのではと思います。結論はこうなります。

 

普段から激しい運動をしてる人は風邪予防でビタミンCサプリを摂ろう!

 

 

ちなみにディアナチュラのビタミンCサプリは上で紹介したメタ分析たちで使われていたビタミンCの量に近い1000mgが一粒に含まれます。一日一粒で丁度いいでしょう。正直、食事からバランスよく摂っていればサプリからわざわざ摂る必要はなさそうですが・・。

 

 

参考文献&引用

#1 Harri hemilä,Elizabeth Chalker,Bob Douglas”Vitamin C for preventing and treating the common cold.“,The Cochrane Database of Systematic Reviews,Vol.18,No.3,2007.

#2 Harri hemilä,Elizabeth Chalker”Vitamin C for preventing and treating the common cold.“,The Cochrane Database of Systematic Reviews,2013.