無料カレンダーアプリ『Lifebear(ライフベアー)』がエクスプレッシブライティングの習慣化に最適な件。

2019年3月29日エクスプレッシブライティング, シンプルイズベスト, ブログ運営者が実践してみた。

科学的に名高いメンタルハック術『エクスプレッシブライティング』

筆記表現法 エクスプレッシブライティング

当ブログではストレス対処のテクニックを色々紹介しており、その中に「エクスプレッシブライティング」というものがあります。簡単に言うと、紙などに感じたことをそのままズラズラと書いていくだけなんですが、これが馬鹿にならずストレスや不安を解消してくれるんですね。

よく推奨されるやり方としては、一日の終わりにその日あったことを15~20分くらいで書きだしてみる!という手法があります。この辺りの時間はまだ確立しておらず、信頼性は低いものの「エクスプレッシブライティングはたった2分でも効果があった!」なんて研究もあったり。面倒な方はまずは短い時間で試してみてもよろしいかと。

 

無料カレンダーアプリ『Lifebear(ライフベアー)』の汎用性が高すぎる!

カレンダー アプリ ライフベアー lifebear

とはいえ、やはり一日の終わりに時間を取ってノートを開いてまで書き物をするというのは面倒なもの。私も始めはノートにつらつら書いておりましたが、イレギュラーな日が続くと時間が取れなかったりも。翌日思い出しながら書くなんてこともありました。

dummy
赤羽(Akabane)

ノートじゃ駄目だった。となれば肌身離さず持っていて、いつでもすぐ開ける、そして毎日絶対一度は見るモノ…

そこで閃いたのがスマホのカレンダーアプリ。これなら上の条件をすべてクリアしております。そして白羽の矢を立てたアプリ、それが『Lifebear(ライフベアー)』です。このアプリの利点をいくつか挙げると次のようなものがあります。
 

 

スタンプで予定やイベントを追加できる

まず一番の魅力はコレ。予定やタスクなどを追加するとき、付属のスタンプ(追加購入も可)をドラッグするだけでぺたぺた貼れてしまうんですね。私は筋トレやカフェなど頻繁にあるイベントはスタンプ一貼りで済ませます。

 

日ごとにメモがすぐ残せる

カレンダーの画面で日付をタップすると、ちょっとしたメモ欄が。ここを日記に使っても良きですし、その日使ったお金を記録したりもできますね。

 

日記としてまとめて見返せる

そしてメモ欄に書いた内容はメニューから一気に見返すことができます。日記は見返す時にも効果を発揮してくれますからね。悩んでいる時、昔の日記を見返すと「前はこんなくだらないことで悩んでたのか!」と元気をもらえる事があったり。

dummy
赤羽(Akabane)

以上、日記にも最適なカレンダーアプリ『Lifebear(ライフベアー)』でした。エクスプレッシブライティングが長続きしない、そんな方には特にオススメですね。そうでなくとも、元々入っているカレンダーよりは圧倒的に便利なので、是非この機会に。