【悲報】睡眠不足だと見た目の魅力が落ちることが判明。【モテるためにしっかり眠ろう】

2019年6月9日健全な人間関係を築く, 睡眠時間&質の考察, 考察編

睡眠不足は健康に悪いだけじゃない。あなたの魅力も落としているんだ。という研究結果

睡眠 魅力 

睡眠が健康のために非常に重要なのはご周知の通りですが、だからといってそこまでしっかり睡眠に気を遣っている方も多くはないのが現実。特に若いと、健康のことなんて何十年も後のことだし…とおろそかにしがちかもしれません。
 
 
ですが、もし睡眠をしっかりとらないとルックスの魅力が下がる!と聞いたら?今回はそんな睡眠と見た目について興味深い話をば。

ということで紹介するのは、2010年にストックホルム大学が発表した研究(#1)でして、睡眠不足は見た目にどんな影響を与えるか?を調べたもの。中身を覗いてみると、
 

  • 23名の健康な男女(平均23歳、18〜31歳)を対象に、
  • 通常の8時間睡眠、睡眠不足の時で2パターン写真を撮る
  • その後65名(18〜61歳)を対象に写真の顔から健康度、魅力、疲れ度合いを評価してもらう

 
ザッとこんな実験だったようです。要は寝不足の翌日の顔としっかり眠った翌日の顔でどう評価が変わるか?を見たんですね。ちなみにここでいう睡眠不足というのは結構ひどくて、
 

  • 5時間睡眠の後、さらに31時間ぶっ通しで起き続けた状態
(#1)より引用。左が8時間睡眠、右が2夜オール明けの顔
 

こんな状態で顔を撮ったみたい。実際の写真では右側が31時間明けですが、やはり左と比べると微妙に表情が違うのが分かりますね。
 
 
そして実験の結果はと言いますと、

 

  • 睡眠不足で撮った写真は、不健康で魅力が低く、疲れているように見えると評価される傾向が強かった

 
こんな結果に。明らかに睡眠不足で見た目の魅力が落ちることが示されました。さらに詳しくみてみると、

 

  • 見た目の魅力は健康度に比例して高まり、疲れ度合いに反比例して減った

 

ということもわかりまして、どうやらぱっと見の疲れっぽさや健康具合が魅力を左右する大きなカギみたい。これについて研究チームは、
 

この結果は、全くの素人でも写真だけで写る人のコンディションを特定できることだけでなく、睡眠の状態が相手の社会的なシグナルとして十分な情報をもたらすという主張を支持するものだ。[筆者訳]

 
との見解。つまり睡眠不足みたいに不健康な習慣は見た目に表れて、これが相手と関係を築くうえで判断材料になり得る、と。確かにパートナー候補として「健康である」というステータスは非常に大事なので、何となく納得のいく内容かと思います。

dummy
赤羽(Akabane)

まとめると、睡眠不足で疲れっぽい顔をしてると周囲から見た皆さんの魅力は下がって見えているかもしれません。健康のため、ではモチベーションが高まらない方は、魅力を高めるため!と意識してみるとよろしいかと思います。

参考文献&引用

#1 Axelsson J, Sundelin T, Ingre M, Van Someren EJ, Olsson A, Lekander M.,”Beauty sleep: experimental study on the perceived health and attractiveness of sleep deprived people.“,BMJ. 2010; 341: c6614.