【悪循環】睡眠不足は人を孤独にさせ、孤独は更に人を不眠へと誘う

人間心理, 健全な人間関係を築く, 睡眠時間&質の考察, 考察編

孤独は体に悪い!孤独と睡眠は深い関係にある

孤独な少女
cocoparisienne / Pixabay

孤独が体に悪い!というのは最近では科学の定説になりつつあります。ではどのくらい悪いのか?と言うと、
 

  • 孤独は肥満よりも死亡リスクを高めるかもしれない(#1)

 
との大規模な研究結果が出ている程。今回はこの孤独と睡眠について新しい知見を共有しようと思います。
 
 
ということでまず孤独と睡眠のこれまでで分かっていることのおさらいをば。ザッと見てみると、

 

  • 人間関係のストレスや主観的な孤独感は低い睡眠の質と相関が見られた(#2)
  • 積極的な他人との社会交流は良質な睡眠と相関が見られた(#3)

 

このような傾向が見られております。簡単に言うと、孤独感で睡眠の質が下がったり、睡眠障害が起きるケースまで報告されているんですね。

睡眠不足は孤独を加速させる?孤独と睡眠不足の悪循環

睡眠不足 孤独 

とここで気になるのが「じゃあ逆に睡眠不足で孤独感が増すってことはないの?」という点。今回はこの点を調べてくれたナイスな研究が発表されていたので結論を見ていきましょう。
 
 
これは2018年に有名科学雑誌『Nature』の姉妹雑誌にも掲載された研究(#4)で、ザッとこんなことを調べてくれています。
 

  • 睡眠不足は人を孤独にするか?
  • ちょっとの睡眠不足でも孤独感は増すのか?
  • 睡眠不足な人は周りから見ても孤独に見えるのか?関わってみたいと思われるのか?

 
なかなか細かいところまで分かりそうですね。そしてこの研究ではいくつか実験を行っておりまして、
 

  • 18名の健康な男女を対象に一夜を睡眠不足、もう一夜をしっかり眠って過ごしてもらう。そしてそれぞれの翌日に実際に近づいてくる他人やそれが映るビデオを観てどのくらいで「近すぎる」と感じるかを調べた
  • 138名を対象に、二夜分の睡眠の質を記録してもらい、それぞれの翌日に孤独感や社会的な疎外感に関するアンケートに答えてもらう
  • 事情を知らない1033名を対象に、1の実験の参加者たちの様子を観てもらい、どのくらい孤独そうに見えるか、関わってみたいか?を答えてもらった

 
ザッとこんな感じ。簡単にまとめると、睡眠不足で人は孤独を感じるのか?孤独に見えるのか?脳科学レベルではどうなのか?まで調べてくれているんですね。
 
 
するとこれらの実験の結果は、

 

  • 睡眠不足だとしっかり眠った時より他人との距離を5~6cm長くとった
  • 睡眠不足だと脳の社会的コミュニケーションにまつわる部位の活動が減り、近づいてくる人に対して注意する部位が活発になった
  • 睡眠不足の参加者はより孤独そうに見え、関わってみたいと思われる割合も少なかった

 

どうやら睡眠不足だと孤独感が増して人との距離を置きたくなる傾向があった様子。ちなみにこの結果は脳科学的に見ても同じだったみたい。
 
 
ただし一方で注意点もありまして、

 

  • 睡眠不足だけが他人と距離を置きたくなった原因とは限らない
  • 睡眠不足がどのくらい孤独感に影響を与えるかはまだわからない

 

この辺りは押さえておくとよろしいかと思います。要は、睡眠が関わっているのは確からしいけれど、睡眠がどこまで関わっていて、インパクトはどのくらい大きいのか?はハッキリしていないということですね。

dummy
赤羽(Akabane)

まとめると、睡眠不足→孤独感増→睡眠の質ダウン!の悪循環はあり得るので、やはり睡眠は大事!といういつもの結論に。具体的な対策としては以下をおすすめしておきます。

参考文献&引用

#1 Nicole K Valtorta, Mona Kanaan , Simon Gilbody , Sara Ronzi, Barbara Hanratty,”Lonliness and social isolation as risk factors for coronary heart disease and stroke: systematic review and meta-analysis of longitudinal observational studies“,Vol.102,pp1009-1016,2016.

#2 Tavernier, R. & Willoughby, T. “Bidirectional associations between sleep (quality and duration) and psychosocial functioning across the university years.” Dev. Psychol. 50, 674 (2014).

#3 Carney, C. E., Edinger, J. D., Meyer, B., Lindman, L. & Istre, T. “Daily activities and sleep quality in college students.” Chronobiol. Int. 23, 623–637 (2006).

#4 Eti Ben Simon & Matthew P. Walker,”Sleep loss causes social withdrawal and loneliness“,Nature Communications,volume 9, Article number: 3146 (2018).