【お茶 vs. コーヒー】血糖値上昇を抑えて糖尿病の救世主になるのはどっちだ?

2019年6月2日その他食品, 栄養成分、物質, 考察編

お茶とコーヒーは糖尿病予防になるのか?

お茶 コーヒー 糖尿病 予防 血糖値 インスリン

今回はすっかり健康食品の仲間入りをした「コーヒーとお茶」がテーマ。
 
 
お茶とコーヒーといえば、その健康効果についてもかなり研究が進んでいる食品であります。ザッと挙げてみても、

 

  • コーヒーをよく飲むと脳卒中リスクが下がる!(#1)
  • 毎日3~4杯のお茶とコーヒーで2型糖尿病リスクが下がる!(#2)
  • 毎日3~4杯までのコーヒーなら冠状動脈性心臓病リスクが下がる!(#3)
  • 一日3杯お茶を飲むと心疾患発症や死亡リスクが下がる!(#4)

 

このような信頼性高めな報告がたくさん出ています。ですので、お茶やコーヒーはカフェインの量に気をつけながら飲んでいれば、かなり健康によろしいんではないかと思うんですね。

メタ分析:緑茶とコーヒーは血糖の代謝を促進させるのか?

ということで本題です。今回はお茶とコーヒーと血糖値に関する大きな研究結果を紹介。
 
 
これは2018年に横浜市立大学の教授らが発表したメタ分析(#5)で、27件のRCTから1898名を集めてお茶とコーヒーの血糖値改善効果を調べたもの。簡単に言うと、研究デザインとしては信頼度は高いということです。
 
 
ちなみにここで言う「お茶」と「コーヒー」というのは、それぞれ次のような種類を含みます。

 

  • お茶..緑茶、烏龍茶、紅茶
  • コーヒー..カフェインコーヒー、デカフェインコーヒー

 

そして参加者らを、

 

  • お茶orコーヒー摂取グループ
  • 何も摂取しないor水を摂取するグループ

 

このように分けて、4~72週間の実験期間で効果を総まとめしました。すると結果は、

 

  • 緑茶は空腹時血糖値を下げる効果があった
  • ウーロン茶も空腹時血糖を下げる効果があるかもしれない
  • カフェイン入りコーヒーでインスリン濃度が高まった
  • どの飲料も経口ブドウ糖摂取テスト、HbA1c、HOMA-IRの数値には効果がなかった

 

どうやら血糖値改善には緑茶が最強みたい。そして意外にもコーヒーは血糖値改善には有意な効果がなくて、代わりにインスリンの濃度を高めてくれるようです。
 
 
ちなみにHbA1cやHOMA-IRといった他の糖尿病指標で効果が出なかった点については、調査期間が短すぎた可能性が高いですね。全体の期間で見ると中央値9週間だったんで、もう少しじっくり経過を見ないと効果は出ないかも、と。
 
 
結論、現時点で言えるのは次のようなことでしょうか。
 

まとめ
  • 血糖値改善には緑茶を飲もう!ウーロン茶でもいいかも
  • インスリンを効かせるにはカフェイン入りコーヒーが良さげ!
  • その他詳しい効果は今後の研究を待とう
 

個人的には、デカフェのコーヒーでも糖尿病改善効果は得られる!というなかなか信頼できる研究結果(#6)も出てるんで、コーヒーはカフェインなしでも良いんではないかと思います。

dummy
赤羽(Akabane)

ということで、結果はお茶もコーヒーも両方糖尿病対策には良さげ。どちらもポリフェノールによる抗酸化作用が高い食品ですし、カフェインに気を付けつつ積極的に摂っていきたい食品ですね。私のおすすめも一応挙げておきますので、ご参考までに。

 

参考文献&引用

#1 Kim B., Nam Y., Kim J., Choi H., Won C. “Coffee Consumption and Stroke Risk: A Meta-analysis of Epidemiologic Studies.” Korean J. Fam. Med. 2012;33:356–365.

#2 Rachel Huxley, Crystal Man Ying Lee, Federica Barzi,,”Coffee, Decaffeinated Coffee, and Tea Consumption in Relation to Incident Type 2 Diabetes Mellitus A Systematic Review With Meta-analysis“,Arch Intern Med,Vol.169,No.22,pp2053-2063,2009.

#3 Wu J., Ho S.C., Zhou C., Ling W., Chen W., Wang C., Chen Y. “Coffee consumption and risk of coronary heart diseases: A meta-analysis of 21 prospective cohort studies.” Int. J. Cardiol. 2009;137:216–225.

#4 Zhang C, Qin YY, Wei X, Yu FF, Zhou YH, He J,”Tea consumption and risk of cardiovascular outcomes and total mortality: a systematic review and meta-analysis of prospective observational studies.“,Eur J Epidemiol. 2015 Feb;30(2):103-13.

#5 Kondo Y, Goto A, Noma H, Iso H, Hayashi K, Noda M,”Effects of Coffee and Tea Consumption on Glucose Metabolism: A Systematic Review and Network Meta-Analysis.“,Nutrients. 2018 Dec 27;11(1).

#6 Rachel Huxley, Crystal Man Ying Lee, Federica Barzi,,”Coffee, Decaffeinated Coffee, and Tea Consumption in Relation to Incident Type 2 Diabetes Mellitus A Systematic Review With Meta-analysis“,Arch Intern Med,Vol.169,No.22,pp2053-2063,2009.