科学的な信頼度が高い遺伝子検査キット『Gene Life Myself 2.0』を試してみた。

ブログ運営者が実践してみた。, 人生を上手に生き抜くテクニック

メンタリストDaiGoさんが公式アンバサダーの遺伝子検査キット!

唐突ですが、この前遺伝子キットを試してみました。これはGene Lifeという遺伝子キットシリーズの『Gene Life Myself 2.0』というタイプでして、なんと遺伝子検査をするだけで87もの項目をデータとして抽出してくれるんですね。ザックリした内容はこんな感じです。

遺伝子検査キットGeneLife MySelfは、ジェネシスヘルスケアの遺伝子検査と心理学的に最も信憑性が高いとされるビッグファイブ性格分析を用いて、遺伝学と心理学の2つの側面から性格や才能を分析し、本当のあなたを知ることのできる唯一のサービスです。(#1)

当ブログでも「ビッグ5性格診断テスト」については度々触れておりますが、やはりこの手の知識は実践して試してみてこそのもの。

 

「Gene Life Myself 2.0」を購入してみた!

ということで今回はこの『Gene Life Myself 2.0』を徹底的に推しつつキットが到着してからの大まかな流れをつらつら書こうかと思います。まずは具体的にどんなことがわかるのか?という部分ですが、ここは大まかに次のような感じ。

Gene Life Myself 2.0でわかる5つのジャンル
  • Personality(性格)
  • Communication(コミュニケーション)
  • Ability(能力)
  • Body Traits(体質)
  • Nutrition/Dietary Behaviors(栄養、食生活)

「人間関係がうまくいかない..」なんて方は己の“性格”や“コミュニケーション”のベースを知ることで対策を練ることができますし、「最近体調をよく崩すんだよなぁ..」なんて方は“体質”や“栄養/食生活”を見ればなんとなく対処法がわかるかもしれません。

箱を開けてみた図。
包装箱はこんな感じ。

お次に本体の箱を取り出して早速中身をを見てみます。画像にはないですが、他にも納品書や返送用の封筒、検査同意書なども同梱しております。

本体はこんな感じ。
検査キットの本体。

検査結果までの大まかな手順はザっと以下の通りです。
 

  • 同梱の「検査同意書」の必要事項を記入
  • GENELIFEのホームページ(#2)にアクセス、アカウント登録&同梱の検査IDを入力する
  • 適切な状態で唾液を「検査キット」に格納
  • 同梱の封筒に「検査同意書」「検査キット」を入れてそのまま返送!(無料)

 
かなりお手軽ですね。これならSNSのアカウントを一つ新規作成する程度の手間ですぐできるかと。お値段が29800円と結構張りますが、冬物のコートを一着買う分をこちらに回せば出費以上の費用対効果があるんではないかと思うわけです。

dummy
赤羽(Akabane)

私はこの前返送しましたが、この結果はどうやら向こうが無事検査キットを受け取ってから大体1ヵ月はかかるようです。興味のある方はお早めに!

参考文献&引用

#1 GENE LIFE「Gene Life Myself 2.0」2019年1月12日アクセス。
https://sales.genelife.jp/product/myself?_ga=2.226467994.1808927605.1547272944-127518735.1546952728

#2 GENE LIFE ホームページ 2019年1月12日アクセス。
https://genelife.jp/