自然の音を聴くだけでバイオフィリア(自然愛)によるリラックス&注意力アップ効果が!

2019年10月15日バイオフィリア, 認知と五感

「バイオフィリア」の素晴らしい健康効果

バイオフィリア」といえば、当ブログではストレス対策、ひいてはメンタルに良い行いとして自然と触れ合うことを推奨しております。というのも科学的な裏付けが豊富だからでして、手軽に行えるメンタルケアの一つだと言えます。ちなみに実際に森や河原に行かずとも、「自然の写真を見てるだけでもリラックス効果はあるよ!」という報告もありますのでまずはそこから始めてみてもよろしいかと。
 

 

グッドナイト27000

 

自然音を聴くだけでリラックスして注意力が高まる!

自然音 リラックス効果 注意力

バイオフィリアがメンタルに非常に良いことはわかりましたが、「じゃあ自然の音を聴いててもメンタルには良いの?」と思う人は少なくないはず。そこで今回参考になるのが、2017年にイギリスのサセックス大学が発表した研究(#1)です。この研究では健康な17名の若者を以下のグループに分けて実験を行いました。

 

  • 自然音&馴染み深い音を聴く
  • 自然音&親しみない音を聴く
  • 人工音&馴染み深い音を聴く
  • 人工音&親しみない音を聴く
  • 何も聴かない

 

その上で、更に以下のような測定も行ったようです。

音を聴くのは5分25秒の間
軽い認知タスクを課して注意力を測定
心拍変動を測定(HFの変化≒副交感神経を測定)
fMRIで脳の測定
最後に主観的な気持ちに関するアンケートに答える

ここでいう認知タスクとは、黒い線が弧を描いてずっと回っていて、不規則に色がぱっと変わるタイミングでボタンを押してもらうという内容だったのだとか。何とも退屈そうなタスクですね。そして結果は次のようになりました。

自然音を聴いたグループのほうが..
リラックス効果があった
注意力(≒集中力)が高まった
主観的な幸福感は大きかった
はじめから副交感神経が優位な場合は逆にリラックス度は低下した
交感神経優位(≒ストレスフル)な状況下にいた人ほど自然音のリラックス効果は大きい

ということで自然音のリラックス効果が確認されました。ちなみに、音自体が親しみやすいと感じられるかどうかはあまり関係がなかったようで、要は自然か人工か?が問題だということ。

dummy
赤羽(Akabane)

自然の写真に引き続き、バイオフィリアのリラックス効果は自然音を聴くだけでも十分得られる模様。普段から忙しくてなかなか自然を感じる時間が取れない方は、自然の写真×自然音アプリの組み合わせで大自然を演出してみましょう。

 

参考文献&引用

#1 Cassandra D. Gould van Praag, Sarah N. Garfinkel, Oliver Sparasci, Alex Mees, Andrew O. Philippides, Mark Ware, Cristina Ottaviani & Hugo D. Critchley,”Mind-wandering and alterations to default mode network connectivity when listening to naturalistic versus artificial sounds“,Scientific Reports volume 7, Article number: 45273 (2017).