たった5問!ナルコレプシー度診断テスト「スイス・ナルコレプシー・スケール(SNS)」

睡眠時間&質の考察

たった5問!ナルコレプシー度診断テスト「スイス・ナルコレプシー・スケール(SNS)」

たった5問!ナルコレプシー度診断テスト「スイス・ナルコレプシー・スケール(SNS)」

今回は「ナルコレプシー診断テスト」についてのお話です。
 
 
ナルコレプシーは通称「居眠り病」なんて呼ばれていて、日中でも所かまわず急に眠気が襲ってくる睡眠障害の一種です。
 
 
そして細かく分けると、激しい感情(笑い、怒りなど)が引き金になって起こるカタプレキシー(体の力がフッと抜けて動けなくなる)を持つ1型の患者と、この症状がない2型に分かれます。
 
 
この疾患が厄介なのは、周りからの理解がまだ少ないという点です。学校や職場で急に症状が表れて居眠りをしてしまっても、恐らくほとんどの人が「あいつはだらしないやつだ」と思うに留まってしまうでしょう。
 
 
そこでこの記事では、ナルコレプシー度をセルフでチェックする有名な診断テストを紹介します。「ひょっとして私って…?」と思われた方は試してみるといいかもしれません。
 

ナルコレプシー度診断テスト「スイス・ナルコレプシー・スケール(SNS)」

まずは「スイス・ナルコレプシー・スケール(SNS)」が掲載されているホームページ(#1)に飛ぶと、以下のような画面が出てきます。

 
たった5問!ナルコレプシー度診断テスト「スイス・ナルコレプシー・スケール(SNS)」
 

テストは全5問で、全くない~いつもそうだの5段階で答えていきます。そして答え終わったら右下のボタンをクリック、すると結果が表示されます。

 
たった5問!ナルコレプシー度診断テスト「スイス・ナルコレプシー・スケール(SNS)」
 

私は15点でした。ちなみにスコアの見方は、ナルコレプシーの兆候があるほどマイナス点になっていきます。
 
 
このテストは過去の研究(#2)でも有効性が確認されていますが、どれも1型のナルコレプシーへの精度を検証しています。2型のナルコレプシーは現状でも正確な診断が難しいようで、この辺りは今後も追試が必要でしょう。

dummy
赤羽(Akabane)

あまりにスコアが高かった方は一度専門の医師に診てもらうことをお勧めします。周りにあまり理解してもらえない疾患は、やはり辛いですよね…。

関連記事はこちらもどうぞ

参考文献&引用

#1 Swiss Narcolepsy Scale, accessed on 3rd Feb 2020.

#2 Christian Sturzenegger, et al. Swiss Narcolepsy Scale: A simple screening tool for hypocretin-deficient narcolepsy with cataplexy. Clinical and Translational Neuroscience, Volume: 2 issue: 2, 2018.