プチ断食、地中海食、パレオダイエット…人はどれを好んで選び、どのくらい痩せるのか?

その他ダイエット, プチ断食, 地中海式ダイエット

プチ断食、地中海食、パレオダイエット…人はどれを好んで選び、どのくらい痩せるのか?

プチ断食、地中海食、パレオダイエット…人はどれを好んで選びどんな体型の変化があるのか?

今回は「色々なダイエット法の自然な環境下での効果」についてのお話です。
 
 
早速ですが、この件について参考になるデータを見ていきましょう。
 

プチ断食、地中海食、パレオダイエット…長続きするのは?痩せるのは?健康にいいのは?

2019年にオタゴ大学が発表した研究(#1)では、太り気味な250名を対象に、プチ断食や地中海食、パレオダイエットについて以下のテーマを調べていました。

 

  • 各ダイエットはどれくらい長続きしやすい?
  • どれくらい痩せる?
  • どれくらい健康にいい?

 

こうしたテーマをなるべくリアルに調べるため、実験では参加者らに3つのうち好きなダイエットを選んでもらって、それを12ヶ月の間続けるように指示したようです。
 
 
そして実験の間は3日ずつ食事の報告をしてもらい、変化の基準として血圧や体型などを測定しました。
 
 
すると結果、次のようなことがわかったようです。

 

  • プチ断食を選んだのが54.4%、地中海食は27.2% 、パレオダイエットは18.4%だった
  • そのうち自分が選んだダイエットを12ヶ月続けられたのは、それぞれ54%、57%、35%だった
  • 12ヶ月経過時点で、各ダイエットによる減量効果は、それぞれ−4.0 kg、−2.8 kg、−1.8 kgだった
  • 最後までダイエットを続けた場合の減量幅は、それぞれ加えて-1.1kg、-1.8kg、-0.3kg減った
  • 収縮期血圧の減量幅は、地中海食で−4.9 mm Hg、パレオダイエットで−5.9 mm Hgだった

 

どうやら3つの中ではプチ断食が最も人気だったみたいですが、どのダイエットも厳しい管理なしでは半数以上が途中で脱落してしまったみたい。
 
 
ちなみに減量効果については、各ダイエットともドロップアウト(脱落率)が多すぎて1.2kg程の誤差が出ているかもしれないとのこと。
 

注意点・まとめ

今回の研究は、あえてRCTのようなキッチリしたデザインを使わず、自然な環境で参加者に好きなダイエットを選んでもらうというものでした。つまり、よりリアルなデータとして参考になるということですね。
 
 
ただ注意点としては、その分実験のデザインが緩いです。現に今回出た結果には誤差が結構あることが想定されていて、ざっくりとしたデータになってしまっています。
 
 
では最後に今回のまとめです。

 

ポイント
  • プチ断食、地中海食、パレオダイエット…堅牢な実験デザインでないと脱落率が高いようだ
  • 当然だが、どのダイエットも最後まで続けるほど減量効果は高かった
  • どのダイエットでも続ければ健康効果は高いだろう
 

こんな感じでしょうか。研究チームによる管理などが一切ないと、思ったよりも脱落者が多かったですね。

dummy
赤羽(Akabane)

個人的には地中海食をお勧めしていますが、プチ断食やパレオダイエットも二型糖尿予防&治療に有効だったりします。自分に合ったスタイルを取り入れるのが良いのかなと思います。

関連記事はこちらもどうぞ

参考文献&引用

#1 Michelle R Jospe, et al. Intermittent fasting, Paleolithic, or Mediterranean diets in the real world: exploratory secondary analyses of a weight-loss trial that included choice of diet and exercise. The American Journal of Clinical Nutrition, nqz330.