高木商店の本格カレー鯖缶『鯖 カレー煮』を食レポしてみた。【5つ星評価、味】

2019年3月29日全国のさば缶を食レポしてみた。, 実践編

高木商店から大ボリュームなカレー鯖!

高木商店 鯖 カレー煮

今回は高木商店から大きなカレー煮缶を紹介します。お値段は一缶250~300円程度でして、大きさを考えると結構お手頃な価格。パッケージの「鯖」の文字デザインがオシャレですが、これはcava(サヴァ)缶シリーズみたいな路線を狙っているのでしょうか。

高木商店 鯖 カレー煮

余談はさておき、早速開封作業に入ります。蓋を開けてみるとそこには最早本格的なカレーが。そして気になるのが「他の具は入っているのか?」という点ですが、この缶はカレーと鯖のみでした。箸で持ち上げてみると大きめの鯖の身が見えて歓喜。肝心の味はと言いますと、カレーは微かにピリッと辛い程度で世間一般には甘口のレベル。さばの身は程ほどにほぐれていて、カレーがちょっぴり染みわたっている印象でした。

ミシュラン5つ星評価は…
『高木商店 鯖 カレー煮』
◇総合評価:★★★★☆
◇価格帯(安⇔高):★★☆☆☆
◇ボリューム:★★★★★
◇さばの身:★★★☆☆
◇カレーの風味:★★★★★
◇蓋の開けやすさ:〇
dummy
マケレリスト赤羽

ということで高木商店の大ボリュームなカレー煮でした。これはさばのカレー煮としてはトップクラスに美味しかったですね。というのも過去に食レポした「マルハニチロ さばのカレー煮」や「信田缶詰 サバカレー」は鯖に対する他の具の割合が若干大きめで、あまり「鯖缶を食べている!」という実感が湧かなかったんですよね。カレー煮でさばも存分に楽しみたい方はこちらの一缶がおススメです。