サイトメンテナンス中..ご不便をかけるかもしれません

「Apple Watch」の睡眠&ストレス管理機能は科学的に信頼できるのか?

Apple Watch アップルウォッチ 心拍変動

赤羽(Akabane)

今回はApple Watchの睡眠&ストレストラッキング機能について科学的に見ていきます。

「Apple Watch」の睡眠&ストレス管理機能は科学的に信頼できるのか?

Apple Watchのトラッキング機能を見ていくうえで、まず大事なのがどうやって健康面をトラッキングしてくれているかという点です。

Apple Watchの公式ページ(#1)を見てみると、どうやら心拍変動を基に睡眠やストレスのログを取っているようです。心拍変動というのは心拍の揺らぎを示す数値で、最近では「心拍変動はストレスレベルをかなり正確に表してくれる数値!」というメタ分析が出ていたりします。この点ではまず評価できそうですが、その正確性やいかに。

Apple Watchの心拍変動測定の信頼性を科学的に調べてくれている研究

そんなところで、2018年にアップルウォッチの健康機能の信頼性を調べてくれている研究(#2)が出ているのでこれは参考になりそう。研究内容はザっと以下の通りです。

  • 20人の健康な人たちが対象
  • 参加者らをリラックスorストレスフルな状況に置いてみる
  • 装着したApple Watchがその変化を読み取れているかを測定
  • 心拍変動はPolar7との比較で精査

Polar7というのはフィンランドの心拍変動測定用の腰巻きでして、かなり正確に測定してくれることが分かっております。(#3)心拍変動はストレスを反映する数値ですので、ストレスを感じているかリラックスしているかで数値の違いを見ているんですね。すると結果はこんな感じになりました。

結果
  • Apple WatchはPolar7に近い精度で心拍変動を測定できていた
  • RR間隔では全体の10%を拾い切れていなかった
  • ストレス、リラックス時の値はほぼPolar7と同じ数値だった

なかなか良い結果です。ちなみにRR間隔と言うのは心拍と心拍の間隔のことでして、簡単に図に表すとココのことです。

運営者が作成。

こうした若干の見落としがありつつも、総合するとApple Watchの測定精度もなかなかのものだと言えましょう。

赤羽(Akabane)

結論、Apple Watchの健康ログ機能は科学的にも信頼に足るモノだと言えそう。もうすでに愛用している方におかれましては、益々のご健勝をお祈りします。ちなみに私はオーラリングというガジェットでこの機能を肩代わりしています。
オーラリング【アプリ画面&最新機能も追加!】睡眠、ストレス度を測れるガジェットリング「Oura Ring(オーラリング)」は科学的に使えるのか?oura ring オーラリング【色はシルバーに】睡眠とストレスを測定するガジェット「Oura Ring(オーラリング)」が届いたのでレビューしてみた。

参考文献&引用

#1 Apple Watch『心拍数。その意味と Apple Watch での表示方法。』
https://support.apple.com/ja-jp/HT204666「2018年11月10日アクセス」

#2 Hernando D,Roca S, Sancho J, Alesanco Á, Bailón R,”Validation of the Apple Watch for Heart Rate Variability Measurements during Relax and Mental Stress in Healthy Subjects.“,Sensors (Basel). 2018 Aug 10;18(8).

#3 Giles D., Draper N., Neil W. “Validity of the Polar V800 heart rate monitor to measure RR intervals at rest.” Eur. J. Appl. Physiol. 2016;116:563–571