抗酸化ビタミンのサプリメントはがんに効果なし、むしろ死亡リスクを高める?!

2019年6月12日サプリメント, 栄養成分、物質, 考察編

 抗酸化ビタミンはサプリだとがんのリスクには効果なし

EmilianDanaila / Pixabay

今回は「抗酸化ビタミンサプリはがんリスクに効果があるのか?」というお話です。
 
 
では本題の前に、まず抗酸化ビタミンとは何ぞや?という点から。簡単に言うとビタミンA、C、Eとβカロテンのことを指します。βカロテンは体内でビタミンAとして作用するので含まれます。
 
 
抗酸化ビタミンの働きは、例えるなら体のサビ取り。体は鉄なんかと同じで、酸素を取り込んでいくとどんどん酸化していきます。でこれが重なっていくと老化の原因になったり、発がん性物質ができたりするんですが、抗酸化作用のあるビタミンなんかを摂ると体を酸化から守ってくれるんですね。

じゃあ抗酸化ビタミンのサプリってガンに効果あるの?

では以上を踏まえて本題に入ります。2004年のあらゆる抗酸化物質のサプリメントと消化器系のがんについて調べたメタ分析(#1)によると、ビタミンACEやβカロテンといった抗酸化ビタミンサプリは消化器系のがんのリスクに全く効果がなく、むしろ全体的な死亡リスクが高まったことが分かりました。
 
 
これは過去14件の研究から170525名(男性:97305人、女性:70520人)を対象にして、抗酸化ビタミンサプリとあらゆるがんリスクや死亡リスクとの関係を調べたもの。
 
 
で具体的には、参加者らを次のようにグループ分けしました。
 

  • 抗酸化ビタミンサプリ(ビタミンA,C,E,βカロテン)グループ
  • プラセボグループ(効果ないサプリを代わりに飲む)

 
これでグループごとに摂取するものを分けて、これが各種がんのリスクにどう影響を与えるかを調べたんですね。
 
 
ちなみに抗酸化ビタミンサプリの種類や量、組み合わせはこんな感じでした。
 

抗酸化ビタミン、摂取量一覧(1~12年間、毎日or一日おき)
βカロテン ビタミンA
15~50mg 1.5~15mg
ビタミンC ビタミンE
120~2000mg 30~600mg
サプリの組み合わせ一覧
【βカロテン×ビタミンA】【βカロテン×ビタミンE】【βカロテン×ビタミンC】【βカロテン×ビタミンC×ビタミンE】【βカロテン×ビタミンC×ビタミンE×セレニウム】【ビタミンA×リボフラビン×亜鉛】【6つのビタミンと3つのミネラル】【14のビタミンと12のミネラルサプリ】

 
かなり詳細にデータが記載されていますし選ばれた研究も質の高いものが多いです。ですが一つ注意点があって、今回扱う多くの研究ではバランスのとれた食事に含まれるのと比べてかなり多い量の抗酸化ビタミンを取り扱っていたようです。中には耐容上限を超えて摂取しているものもありますし..。
 
 
とコレは一旦置いておいて、結果を見てみましょう。

 

  • ビタミンA,C,E,βカロテンのサプリは消化器系がんに効果なし
  • 質の高い研究で見ると、死亡リスクが高まった
  • 質が低めな研究で見ると、死亡リスクに変化なし
  • 【βカロテン×ビタミンA】【βカロテン×ビタミンE】というサプリの組み合わせで特に死亡リスクが高まった
  • βカロテンサプリ単体でも死亡リスクが高まる傾向あり

 

こんな感じになりました。どうやら抗酸化ビタミンはサプリでは大した効果が得られませんでした。それどころか、質の高い研究に絞ってみると全体の死亡リスクが高まっていたようです。
 
 
これについては、本来統計のモデルによっては「死亡リスク変化なし」と出たのですが、その中でも一番信頼性の低い研究を取り除いたところ、どのモデルでも死亡リスクが上がったみたいです。
 
 
特に「摂りすぎ危険」なものはβカロテンですね。がんの予防、改善に貢献するどころか死亡リスクを高めています。これについて近年の研究(#2)では、βカロテンが発がんを補足する働きをするかもしれないと指摘されていて、一貫した結果となっています。なのでβカロテンをサプリで摂るのは危険かもしれません。
 
 
ここまで「抗酸化物質をサプリで摂取するのは無意味だし死ぬリスクが高まるだけ!」という主張になってますが、こういう結果になった要因として単純に「栄養の過剰摂取」が挙げられるかもしれません。サプリで各栄養を摂りすぎたせいで、本来の抗酸化物質の保護効果が得られなかったり、逆に死亡率を引き上げてしまったのではないかという可能性もなきにしもアラブ。
 
 
近い研究では「ビタミンEサプリの摂りすぎで死亡リスクが上がった!」という研究がありますね。はたまたサプリに限定しなければ「ビタミンAとEは膵臓がんのリスクを下げるよ~」という研究もあったり。やっぱり食事から摂るのが一番なのかな~と思う次第です。以上も踏まえて結論はこんな感じでしょうか。

 

ポイント
  • ビタミンA、C、E、βカロテンのサプリは避ける、飲むなら摂りすぎ注意
  • 特にβカロテンは摂りすぎ注意
  • サプリだと耐容上限を超えがちなのでなるべく食事からの摂取を心がける
 

参考文献&引用

#1 Goran Bjelakovic, Dimitrinka Nikolova, Rosa G Simonetti, Christian Gluud,”Antioxidant supplements for prevention of gastrointestinal cancers: a systematic review and meta-analysis“,Lancet,Vol.364,pp1219–1228,2004.

#2 Paolini M, Abdel-Rahman SZ, Sapone A,”Beta-carotene: a cancer chemopreventive agent or a co-carcinogen?“,Mutat Res,Vol.543,pp195–200,2003.

# グリコHP「栄養成分ナビゲーター」
http://www.glico.co.jp/navi/e07-2.html「2018年3月19日アクセス」