【種類・メカニズム】音楽はストレス解消にどのくらい効果があるのか?過去最大級の研究の結果…

その他ストレス対策, 人間心理, 考察編

種類・メカニズム・要素etc..音楽はストレス解消にどのくらい効果があるのか?過去最大級の研究の結果…

【種類・メカニズム】音楽はストレス解消にどのくらい効果があるのか?過去最大級の研究の結果...

今回は「音楽って結局どのくらいストレス解消に効くの?」というお話です。
 
 
この問題について、非常に参考になる研究が発表されていたので、早速中身を覗いてみましょう。
 

過去104件の質の高い関連研究をまとめた結果..

これは2019年にアムステルダム大学が発表したメタ分析(#1)で、過去104件ものRCTから9617名のデータを対象にした最大規模の研究になっています。
 
 
では具体的に何を調べたのか?テーマは「音楽によるストレス軽減効果をあらゆる状況で実験!」という感じで、中身についてはザっと次のようなポイントを押さえておくとよさそうです。

 

  • 音楽:お医者さんに勧められた音楽を聴くのか、好みの選曲で聴くのか?という違いや、ライブ音楽か音源かといった違いまで考慮した
  • 状況:職場や大学の学生を対象にした非医療的な現場と、手術前後や入院患者を対象にした医療現場での区分があったり、国や地域規模での区別も考慮した
  • ストレス指標:実験後の心拍数、血圧、ホルモンレベルを測定したり、休息感、不安や緊張など心理的な状態を問うアンケートを行ったりした

 

簡単に言うと、単に音楽のストレス解消効果を調べたのではなくて、もっと細かく「どんな状況」で「どんな音楽」によって「どんな風に」効果があるのか?まで見てくれているんですね。
 
 
でこれらを音楽と比較グループで比べた結果、まずこんなことが分かりました。

 

  • 音楽は全体でみると、フィジカル面(効果量:d = .380)とメンタル面(効果量:d = .545)の両方でストレス解消効果があった

 

やはり音楽はストレス解消にバッチリ効いて、心拍数や血圧といったフィジカル方面では小~中程度の効果が、主観的な不安や緊張といったメンタル面では中程度の効果があったみたいです。
 
 
そしてもう少し詳しく見てみると、次のようなことも分かりました。

 

  • 音楽:音楽療法士による介入かどうかやライブか音源か、音楽は好みのものか?といった違いは音楽の効果に影響がなかった
  • 状況:医療現場かどうかや国・地域の違い、研究の質の違いは音楽の効果に影響がなかった
  • ストレス指標:血圧やストレス関連のホルモン値に比べると、特に実験後の心拍数の低下に効果大(効果量:d = .456)だった

 

つまり、音楽でストレス解消を狙うのに、音楽はどんな形式のものでもよくて、ストレスを感じる状況も割とどの条件にも応用できて、特に心拍数を落ち着けるのに効く!と。ここまでわかったのは嬉しいですね。
 

音楽がフィジカル・メンタル面に効くメカニズムは?

ではどのようにして音楽はストレス解消効果をもたらしているんでしょう?考えられるメカニズムとしては、

 

  • 脳の偏桃体の活動に影響を与えている(#2):偏桃体はアーモンド状の部位で、脳の両こめかみ奥あたりにあるパーツ。感情や自制心のコントロールを行っている部位で、音楽がこの活動に影響を与えることが分かっている
  • 脳の報酬系に影響を与えている(#3):報酬系はドーパミンなど快楽や依存症に関わる神経伝達物質を司る脳の回路で、音楽がこの部分にも影響を与えることが分かっている
  • 音楽が気を紛らわせる(#4):音楽がストレスやネガティブ感情から一時的に気を散らしてくれることが分かってる

 

ザっとこんな感じでしょうか。他にもあるんでしょうが、有名どころとしてこの3つは押さえておくとよさそうです。
 

まとめ

ということで、改めて音楽のストレス解消効果が科学的にも堅いものなんだと分かりました。今回はこれまで分かっていなかったところまで新たに手が届いた感じです。
 
 
ただ注意点を挙げると、今回含まれた研究は多くが短期間だったり単発の実験である点が気になります。つまり、数か月~数年レベルの長期的な効果はどんなものかまだハッキリわからないんですね。
 
 
以上を踏まえて、今回の結果をまとめます。

 

ポイント
  • 音楽は急性のストレスや不安などネガティブ感情に安定した効果がある
  • 音楽のタイプや好み、ストレスの状況なんかに関係なく、一貫した効果があるみたい
  • 特に主観的なメンタルや気分の改善に効果があって、フィジカル面では心拍数を落ち着かせる効果が高いようだ
 

こんな感じでしょうか。かなり有益な情報かと思います。

dummy
赤羽(Akabane)

個人的にも音楽はかなり聴くので、この結果は嬉しいですね。音楽療法士の方がついていなくても、自分で好みの曲を聴くだけでもストレス解消になるようです。レッツリッスントゥーミュージック!

参考文献&引用

#1 de Witte M, Spruit A, van Hooren S, et al. Effects of music interventions on stress-related outcomes: a systematic review and two meta-analyses. Health Psychol Rev. 2019 Jul 15:1-31.

#2 Hans-Eckhardt Schaefer. Music-Evoked Emotions—Current Studies. Front. Neurosci., 24 November 2017.

#3 Blood, A. J., & Zatorre, R. J. (2001). Intensely pleasurable responses to music correlate with activity in brain regions implicated in reward and emotion. Proceedings of the National Academy of Sciences, 98, 11818–11823.

#4 Chanda, M. L., & Levitin, D. J. (2013). The neurochemistry of music. Trends in Cognitive Sciences, 17, 179–193.