お知らせ


ホームページ工事中につき
見づらくなる時間帯があるかもしれません。
3月中には完了するのでご了承ください。


風邪予防に「手洗い」は本当に効果があるのか?を改めて検証。

2018年8月25日体の仕組みあれこれ

「家に帰ったらちゃんと手を洗いなさい」は科学的にどうなの?

手洗い 健康 風邪 ウイルス

もはや世間の当たり前とされている「外から帰ったら手を洗いなさい」ですが、改めて科学的なお墨付きはあるのでしょうか?この件について参考になるのが、2011年にコクランレビューより発表された67のランダム化比較試験(RCT)やコホート研究などをまとめたメタ分析(#1)です。この研究によると、風邪予防法としての手洗いは非常に効果的である事がわかりました。質の高い研究によって、改めて「外から帰ったらまず手洗いをしなさい!」という教えは正しかったと証明されたのですね。

この研究内では、手洗いの効果を具体的な数値で示した試験を幾つか引用していまして、ざっと以下の通りになっています。

 

 

海外ドラマバナー


 

 

  • 追加で手洗いを行うことで、風邪などの呼吸器感染リスクを30~38%カットできた!(#2)
  • 手洗いでアルコールジェルを使用すると、小学校の欠席率が43%も低下した!(#3)
  • 定期的な手洗いで風邪の発症を20%抑えた!(#4,#5)

 

こうした研究をよりたくさん集めて効果を測った結果、「手洗いは風邪予防に効果アリ!」と結論が出ているのですね。研究自体の信頼性はかなり高めです。

風邪予防に関して更に言えば、外来診察所にきた患者とその家族を対象にした研究(#6)では、手洗い+マスク着用で風邪の感染リスクが70%ほど低下したという結果も出ています。今日まで浸透している原始的な風邪予防法は割と正しかったんだなと思う次第です。

dummy
ダース赤羽

手洗い、うがい、ちゃんとやってて良かった…

 

 

参考文献&引用

#1 Tom Jefferson,Chris B Del Mar,Liz Dooley,Eliana Ferroni,Lubna A Al-Ansary,Ghada A Bawazeer,Mieke L van Driel,Sreekumaran Nair,Mark A Jones,Sarah Thorning,John M Conly,”Physical interventions to interrupt or reduce the spread of respiratory viruses“,Cochrane Database of Systematic Reviews,2011.

#2 White CG, Shinder FS, Shinder AL, Dyer DL. “Reduction of illness absenteeism in elementary schools using and alcohol-free instant hand sanitizer.” Journal of School Nursing,Vol.17,No.5,pp258-265,2001.

#3 “Morton JL, Schultz AA. “Healthy hands: use of alcohol gel as an adjunct to handwashing in elementary school children.” Journal of School Nursing ,Vol.20,No.3,pp161-167,2004.

#4 Carabin H, Gyorkos TW, Soto JC, Joseph L, Payment P, Collet JP. “Effectiveness of a training program in reducing infections in toddlers attending day care centers.“,Epidemiology ,Vol.10,No.3,pp219-227,1999.

#5 Ladegaard MB, Stage V. “Hand hygiene and sickness among small children attending day care centres. An interventional study.“, Ukesgrift von Laeger ,Vol.161,pp4396-4400,1999.

#6 Cowling BJ, Chan KH, Fang VJ, Cheng CKY, Fung ROP, Wai W, et al. “Facemasks and hand hygiene to prevent influenza transmission in households. A randomized trial.” Annals of Internal Medicine,Vol.151,No.7,pp437-446,2009.