【おすすめガジェットも紹介】一瞬で正確なストレス度がわかる「心拍変動」とは?

2019年4月27日その他ストレス対策, 体の仕組み, 考察編

心拍変動って何ぞや?

今回のテーマは「心拍変動」について。これは一言で言うと、心拍の変化、脈と脈の揺らぎの幅をメーターとして表したものです。イメージとしてはギザギザ上下に振れるメーターみたいなもの。そして心拍変動にはザックリ高周波(HF)と低周波(LF)がありまして、これらのバランスがストレス管理に非常に大事だと言われております。
 
 
実際に心拍変動はあらゆる体調の変化のサインになりまして、
 

  • 睡眠、眠気
  • エクササイズのコンディション
  • ストレス

 
このあたりの良し悪しを数値として反映してくれるみたいなんですね。ちなみに心拍変動を測定できるガジェットも結構あるんで、そこについてはまた後程。

心拍変動はかなり正確にストレス度を叩き出してくれる!

心拍変動 ストレス 健康

ではこの心拍変動、科学的にどれ程信頼に足る数字なのか?というのを2018年のメタ分析(#1)が調べてくれています。この研究は心拍変動と体のストレスレベル(自律神経の調子とか)の関連研究37件を精査したものでして、例えば以下のようなストレスチェックと一緒に心拍変動を計測しました。
 

  • 仕事のストレス度アンケート
  • 頭を使う認知テスト後
  • 普通に一日の生活を追う(仕事とか)
  • 大学の試験30~60分前
  • 努力とそれに応じた見返りのバランスを問うアンケート

 
取り上げている研究も多くてストレスもバラエティに富んだ内容となっております。最後の「努力と見返りのバランスアンケート」ていうのは、「頑張ってるのに報われない…」みたいに日頃から潜在的な不満を抱えた人をあぶり出すのに効果的なアンケートのこと。そしてこの結果は、

 

  • 心拍変動はストレスフルな状況と相関があった
  • ストレスに晒されたとき高周波が低下、低周波が高まることがわかった(交感神経が優位であり続ける)

 

どうやら心拍変動は正確にストレスレベルを反映してくれそうです。しかもストレスは短期的なもの(認知テスト後、試験前とか)から長期的なもの(仕事のストレスとか)まで幅広く対応している模様。これはかなり信頼できそうですね。

心拍変動を測るのにオススメなガジェット!

では最後に心拍変動を記録するのにオススメのガジェットを紹介して締めくくります。まず最初に推すのはこちら。

Oura Ring(オーラリング)

オーラリング Oura Ring 睡眠 ストレス 体温

これは、睡眠の質やストレスレベルを心拍変動をもとに測定してくれるリング。スタンフォード大学の研究機関からもお墨付きが出ていて、数値の信頼性もなかなかのもの。私も今年の5月ごろ購入しまして、未だに到着待ちであります(笑)フィンランドから送られてくるので致し方ないですが、思い立ったらご購入はお早めに!(リンク先からHPに飛べます)

Apple Watch(アップルウォッチ)

Apple Watch アップルウォッチ 心拍変動

次いで大人気のアップルウォッチ。健康志向で着けている人も結構居て、心拍変動を測定する機能もバッチリあります。こちらも2018年のアラゴサ大学の研究(#2)でなかなかの信頼性が保証されており、心拍変動を割と正確に反映してくれることがわかっております。是非にストレスレベル管理デバイスとしても活用してみてください。

dummy
赤羽(Akabane)

結局言いたかったことは「心拍変動をだいじに」ということ。日頃の自分のストレスレベルをチェックしたい方は是非ともガジェットの活用を検討してみてくださいな。私は普段使いの面とデザインの観点からオーラリングを使い続けていく次第であります。Apple Watchも買いましょうかね…(欲しい)

参考文献&引用

#1 Kim HG, Cheon EJ, Bai DS, Lee YH,Koo BH,”Stress and Heart Rate Variability: A Meta-Analysis and Review of the Literature.“,Psychiatry Investig,15(3):235-245,2018.

#2 Hernando D, Roca S, Sancho J, Alesanco Á, Bailón R,”Validation of the Apple Watch for Heart Rate Variability Measurements during Relax and Mental Stress in Healthy Subjects“,Sensors (Basel). 2018 Aug 10;18(8).