プチ断食にダイエット効果はあるのか?現時点での科学の答えが出ていた件。

2019年3月28日プチ断食, 体の仕組み, 考察編

メリハリをつけて理想のボディを「プチ断食」

プチ断食

今回は「プチ断食」について肝心なポイントを改めて。そもそも断食をするのは何故か?を考えると、宗教的な理由を除けば大体が「痩せたい!」というシンプルな願望からきているはず。ここについては前回軽く触れていたんですが、今回はもう少し掘り下げて書いていこうと思う次第です。


 

 

プチ断食は痩せるのか?の現時点での答えがメタ分析で明らかに

といったところで、実際に2018年に現時点でのプチ断食研究から選りすぐりをまとめたメタ分析(#1)が出ていたので共有。まずはザっと概要を見ていくとこんな感じになっておりました。
 

  • 6件の研究を精査(2件..vs 普段の一日三食グループ、4件..vs カロリー制限グループ)
  • 計400名が対象(各研究毎平均年齢は37~49歳)
  • 実験期間は3~12ヵ月と短~中期
  • プチ断食グループ..日替わり断食、5:2ダイエット、週に4日の断食
  • プチ断食による体組成への効果を測定(体重、体脂肪、コレステロールなど)

 
個人的には現在進行形で試しているリーンゲインズを取り扱って欲しかったですが、概ねメジャーなプチ断食はカバーできているなという印象。また、2件の研究で30分程のエクササイズや運動の勧めをした様子。結果はこんな感じになりました。

 

  • プチ断食は一日三食と比べると-4.14kg減量に成功した(95% CI-6.30kg~ -1.99kg;p≤0.001)
  • プチ断食はカロリー制限と比べると-1.03kg減量に成功した(95% CI-2.46kg ~-0.40kg; p=0.156)
  • プチ断食もカロリー制限もおよそ7kgちかくの減量に成功している

 

ということでまとめると、プチ断食は通常の三食よりは痩せる!でもカロリー制限と比べると大差なし!な模様。結局は一日の総カロリー量が大事なんですね。

ちなみに当研究、体重のほかにも体脂肪やコレステロール値などの結果も出してくれていまして、ザックリ以下にまとめておきます。

他の結果一覧(※各数値毎に研究2件ずつとかなので信頼度は低め)
  • プチ断食はカロリー制限と比べてお腹周り、体脂肪、インスリン値が優位に改善していた
  • 血糖値、除脂肪体重、総コレステロール、HDL、LDL、トリグリセライド(中性脂肪)は大差なし
  • プチ断食は一日三食と比べて、体脂肪、上下の血圧が優位に改善した
dummy
赤羽(Akabane)

ということで結論、プチ断食は普通にダイエット効果がありそう。ただし、カロリー制限と効果は同じくらいでして、格別優秀なダイエットというわけではなさそうですが。色々なタイプのプチ断食については今後紹介していく予定ですので是非に!

 

参考文献&引用

#1 Harris L, Hamilton S, Azevedo LB, Olajide J, De Brún C, Waller G, Whittaker V, Sharp T, Lean M, Hankey C, Ells L,”Intermittent fasting interventions for treatment of overweight and obesity in adults: a systematic review and meta-analysis“,JBI Database of Systematic Reviews and Implementation Reports. 16(2):507–547, FEB 2018.