サイトメンテナンス中..詳細はこちら

玄米だけじゃない!野菜や果物にも含まれる【アブシジン酸は毒だ!】という話は本当なのか?

玄米だけじゃない!野菜や果物に含まれる【アブシジン酸は毒だ!】という話は本当なのか?

赤羽(Akabane)

今回は「アブシジン酸は毒だ!説」についてのお話です。

玄米だけじゃない!野菜や果物にも含まれる【アブシジン酸は毒だ!】という話は本当なのか?

まずアブシジン酸って何?というところですが、これは植物ホルモンの一種で、野菜や果物、穀物などに普通に含まれているモノ。植物が水分不足など何らかのストレスを受けた時に根っこで生成されて、気孔などを閉じて体内の水分バランスを保つように働きかけます。

で問題なのが、アブシジン酸はストレスに反応して気孔を閉じる際に活性酸素を発生させてしまうところ。活性酸素は人体でも発がん性物質や慢性炎症などの原因になっていて、コレを摂取すると危険なんじゃないか?という説が転じて、「アブシジン酸は植物毒だ!」みたいな話になっている、と。

アブシジン酸はよく「玄米が体に悪い理由」として挙げられますが、他にもリンゴやアボカド、バナナ、イチジク、キュウリ、トマトなど果物や野菜にも普通に含まれています(#1)。これが体に毒だったらヤバいことになりますね。

アブシジン酸って本当に有害なの?実際に研究を見てみると..

では実際のところアブシジン酸ってどうなんでしょう?結論から言ってしまうと、体に毒であるどころかむしろあらゆる生活習慣病の予防&改善に効きそうです。

例えば2018年にジェノヴァ大学が発表した研究(#2)では、マウスだけでなくヒトを対象にした臨床試験でもアブシジン酸の健康効果が報告されていました。

ヒト対象の実験では10名の男女(平均43.6歳)を集めて、大きく2つの実験を行っていました。デザインはザっと以下の通りです。

  • 数時間の変化を見る実験:朝食と一緒に55㎍のアブシジン酸サプリ1錠を飲む場合、飲まない場合に分けてその後15~30分おきの血液サンプルを採取する実験
  • 数日の変化を見る実験:地中海食の食習慣を続けてもらいながら、朝食と一緒に55㎍のアブシジン酸サプリ1錠を飲む生活を75日間続けてもらう実験

そしてこうした実験の結果、アブシジン酸サプリでこんな効果が表れたようです。

結果
  • 空腹時血糖値が減少
  • ヘモグロビンA1c(HbA1c)が減少
  • 総コレステロール値が減少
  • 体重が減少

まとめると、アブシジン酸のサプリで二型糖尿病にまつわるあらゆる数値が改善した!ということですね。ただしこの研究には、実験中に使われたサプリの会社が出資をしているので、結果が良い方に出ている可能性も否定はできませんが。

一応メカニズムとしては、アブシジン酸が直接「GLUT4」という血中の糖の運び屋の発現を促して、筋肉などに運ばせることで血糖値を下げるという経路が挙げられます。他にも痩せた要因として、アブシジン酸が褐色脂肪細胞の発現を促して、結果的に脂肪の燃焼効率がアップしたという経路も報告されていますね。

こうした結果は2015年の研究(#3)でも同様に報告されていたり、ある程度メカニズムも分かっている点を考えると、アブシジン酸は少なくとも体に毒ではないし、むしろ二型糖尿患者や予備軍には効果的なのでは?と考えられます。

まとめ

では最後に今回のまとめを見ていきましょう。

ポイント
  • アブシジン酸は植物ホルモンの一種で、植物がストレスを受けた時に反応して生成される
  • 活性酸素を発生させるから体に毒!と言われているが、実際はむしろ二型糖尿にまつわる数値を中心に健康効果が見込めそうだ
  • 玄米が代表的だが、他にもリンゴやアボカド、バナナ、イチジク、キュウリ、トマトなど果物や野菜に普通に含まれている

赤羽(Akabane)

ということでアブシジン酸は毒でもないし、何か特別な疾患でもない限りは、引き続き野菜も果物も穀物も心配せずに摂っていって問題ないかと思います。

関連記事はこちらもどうぞ

過去最大規模の研究で判明!二型糖尿病リスクを減らす食事の特徴とは?過去最大規模の研究で判明!二型糖尿病リスクを減らす食事の特徴とは?野菜 果物 長生き 健康 病気 早死にリスク低下&家族と最も長く健康で暮らせる「1日の野菜と果物の摂取量」は何グラム?フィチン酸サプリで体内の鉄分は不足しなかったうえにAGEsの生成を抑える効果まであるかもフィチン酸サプリで体内の鉄分は不足しなかったうえにAGEsの生成を抑える効果まであるかも

参考文献&引用

#1 Elena Zocchi, Raquel Hontecillas, Andrew Leber, et al. Abscisic Acid: A Novel Nutraceutical for Glycemic Control. Front. Nutr., 13 June 2017.

#2 Magnone M, Leoncini G, Vigliarolo T, et al. Chronic Intake of Micrograms of Abscisic Acid Improves Glycemia and Lipidemia in a Human Study and in High-Glucose Fed Mice. Nutrients. 2018 Oct 12;10(10). pii: E1495.

#3 Magnone M, Ameri P, Salis A, et al. Microgram amounts of abscisic acid in fruit extracts improve glucose tolerance and reduce insulinemia in rats and in humans. FASEB J. 2015 Dec; 29(12):4783-93.