「Motiv Ring(モーティブリング)」vs「Oura Ring(オーラリング)」最強の体調管理ガジェットリングはどっちだ?!

2019年4月27日その他ストレス対策, 実践編, 快眠テクニック& グッズ

Motiv Ring(モーティブリング)とは?

Motiv Ring
(#1)より引用。

サンフランシスコに本社を構える「Motiv Inc」より発信された健康管理ガジェットリング。軽量かつ指にフィットするデザイン、運動など日常の記録をとってくれる優れたトラッキング機能を強みとして推し出している。
 

Oura Ring(オーラリング)とは?

オーラリング
(#2)より引用。

Oura Ring(オーラリング)はフィンランド発の睡眠・健康管理ガジェットリング。睡眠や日中の活動を常に記録し、必要があればアラートで知らせてくれるマメで正確な機能性がウリとなっている。デザインやサイズも豊富で、消費者に幅広い選択の余地を与える。

「Motiv Ring(モーティブリング)」vs「Oura Ring(オーラリング)」

Motiv Ring Oura Ring
(#1)(#2)より引用した画像を編集。

ということで今回は新進気鋭の健康管理ガジェットリングを徹底比較してみます。が先に明言しておくと、私は「Oura Ring(オーラリング)」をすでに購入しております。つまり若干オーラリングひいきになってしまう可能性があるので、その点はご了承ください(笑)
 

性能対決!

ということでまずは肝心要の性能比較から。まずはそれぞれに共通の性能をザっと並べてみると次のようになりました。

Motiv vs Oura 共通の性能
  • お値段は結構張る!(Motiv:200ドル Oura:300~1000ドル)
  • 防水機能完備!(Motiv:水深50mまで Oura:水深100mまで)
  • チタンで出来ている!(頑丈)
  • バッテリー充電制!(Motiv:90分で3日間持続 Oura:1週間持続)
  • 加速度センサーで人の動きを測定!
  • 心拍数を測定!
  • iOS、Androidどちらでも使用可能な連携アプリ!

 
どちらもかなりの優れものであることが分かりますね。健康管理ガジェットとしての最低限の性能は完備しており、24時間常に着けていられますし充電も毎日する必要がなく面倒もありません。
 
 
すると気になるのが双方の“違い”。ここは互いのアプリで記録できる測定項目で比較していくんですが、差し当たって非常に参考になるのが「the5krunner(#3)」というフィットネスガジェットに特化したブログ。正直英語が読める方はこのブログを読んだ方がよかろうかと思います(笑) 「日本語が良い!」という方は是非続きをご覧くださいませ。
 

Motiv Appの性能
  • 日中の活動時間
  • 安静時の心拍数
  • 運動のタイプ
  • カロリー燃焼量
  • 運動の強度
  • 歩数
  • 睡眠時間
  • 歩行距離
Oura Appの性能
  • 加速度センサーに加えて“ジャイロスコープ”で活動測定精度を強化
  • 安静時の心拍数、心拍間隔、心拍変動(HRV)
  • 睡眠のステージ(深い/浅い、レム/ノンレムなど)
  • 呼吸の変化
  • 体温の変化、基準値からの逸脱具合
  • 日中の活動とそのリズム
  • 日中の活動レベル+α アラート機能(座りっぱなしだと通知が来たり)
  • 睡眠リズムについてのガイド
  • 睡眠の改善を補助するプログラム
  • 瞑想、呼吸トレーニング時の心拍数、心拍変動追跡

 
総合的に見ると、機能面ではOura Ringの方に軍配が上がるのではないかと。具体的に掘り下げると次のような感じになります。
 

  • 「日中の活動や運動の記録」という点ではどちらも十分な機能。Oura Ringにはジャイロスコープ機能も搭載されており精度がより高い。一方でMotiv Ringには歩数を測定する機能が搭載。→Motiv,Oura両方に搭載されている
  • 「睡眠の記録」という点ではOura Ringに軍配。何より心拍変動(HRV)が記録できる点が強みで、前日からの回復度まで表示可能。
  • 「ガイドやプログラムなど+αの機能」という点ではOura Ringに軍配。アラート機能や睡眠改善プログラムなどが搭載されており優勢。
dummy
赤羽(Akabane)

より多機能で精度が高いトラッキングを望むのであれば迷わずOura Ringでしょう。他方で機能はシンプルで安い方がいい!という方はMotiv Ringが向いているかもしれません。ちなみに双方のデメリットを挙げるとしたら、決して安くはない点、そしてアプリが英語表記である点ですかね。

 

デザイン対決!

oura ring
(#2)より引用。

お次はデザイン比較。色や形はもちろん、サイズについても簡単にまとめてみました。

  • Motiv Ring..ブラック、シルバー、ローズゴールド
  • Oura Ring..ブラック、シルバー(ダイヤモンドカスタマイズ可)、ローズゴールド、ステルス

 
色はどちらも基本色は備えているといった印象でしょうか。Oura Ringの方は+αで「ステルス」というちょっとくすんだブラックのような色もラインナップされております。更にシルバー×バランスの組み合わせのみ、ダイヤモンドを付けることができるという高級感溢れるカスタマイズも可能。(※300→1000ドルに値段は跳ね上がる)
 

  • Motiv Ring..丸形の1種のみ
  • Oura Ring..Heritage(ヘリテッジ)、balance(バランス)の2種

 
ここはあまり書くことがありませんが、Motivは画像の1種のみで、Ouraは2種類ですね。

(#2)より引用。

正直それ程違いはないんですが、リング上部が角ついているかどうかの違いくらいでしょうか。ですのでダイヤが欲しい方はバランスを、特にこだわりがない方はどちらでも構わないかと。
 

サイズ
  • Motiv Ring..7種類(6~12号)
  • Oura Ring..8種類(6~13号)

 
サイズに関してはほとんど違いはありません。ちなみにOura Ringのサイズ感については過去に書いておりますので、気になる方は以下リンクを叩いてみてください。

実証研究対決!

課題
Pexels / Pixabay

最後に実証研究の有無を比較してみます。当ブログでは“科学的根拠”を重視している都合上、ここはしっかり見ておきたいんですね。ということで論文データベースの覇権とも言えるパブメド(#4)にて双方の正確性を調べた論文を確認してみると、
 

  • Motiv Ring…実証研究なし
  • Oura Ring…実証研究1件ヒット!(#5)

 
オーラリングは辛うじて1件ヒット。この差は結構デカいですね。オーラリングの方も科学のお墨付き!とまではいかないんですが、先述のHRV(心拍変動)測定機能が備わっていることを考えると、やはりなかなかの正確性だと言わざるを得ません。

まとめ(結論)

以上「Motiv Ring(モーティブリング)」vs「Oura Ring(オーラリング)」対決でした。どちらもお値段以上に我々の生活を豊かにしてくれそうです。比較の結果を簡潔にまとめると、機能重視orダイヤが欲しい方は迷わずOura Ring、機能は少なくてもいいからシンプルが良いor安いほうがいい方はMotiv Ringでしょう。どちらも冬物のしっかりしたコートを一着買うお金分くらいで購入可なので、是非に検討してみてください。

dummy
赤羽(Akabane)

はやくオーラリング届かないかなぁ…(正式注文から早5か月経過)

 

※2019/2/3 追記

参考文献&引用

#1 Motiv Ring HP
https://mymotiv.com/,accessed on 16th Dec 2018.

#2 Oura Ring HP
https://ouraring.com/,accessed on 16th Dec 2018.

#3 the5Krunner HP
https://the5krunner.com/,accessed on 16th Dec 2018.

#4 PubMed HP
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/,accessed on 16th Dec 2018.

#5 de Zambotti M, Rosas L, Colrain IM, Baker FC,”The Sleep of the Ring: Comparison of the ŌURA Sleep Tracker Against Polysomnography.“,Behav Sleep Med.Vol.21:1-15,2017.