現代、それはかつてない程不健康で「加工食品」にまみれた世界。

2019年5月23日その他食品, 栄養成分、物質, 考察編

そもそも「加工食品」の定義って?

加工食品

本題に入る前にそもそも「加工食品の定義がよくわからない!」という方も多いかと思います。定義こそ色んなものがあるんですが、ここでは「カリフォルニア大学教授が提唱する『加工食品11箇条』」を参考にすると、

 

  • ファストフード類
  • お菓子・スナック類
  • ジュース、清涼飲料水

 

この辺りはランクイン。すごくザックリ言うと、体に良い栄養素が少なくて、摂りすぎると悪影響が出やすいモノ、余計な添加物が多い食品ですね(笑)
 
 
こうした加工食品が健康によろしくないのは周知の通りですが、実際に科学界でも満場一致で「加工食品はなるべく減らそうね」との意見になっておりますし、ゼロに近ければそれに越したことはない食品群なんですね。

現代、それはかつてない程不健康で「加工食品」にまみれた世界。

加工食品

以上を踏まえると、何となく「主食になっていたらヤバいかも!」という印象は持てるかと思います。しかし、これで加工食品を断てるならとっくに世界から無くなっているはず。ということで今回は改めて現代における加工食品のお話を少々。
 
 
まずは加工食品の流行について。「実際のところ加工食品ってどのくらい浸透してるの?」という疑問について、2018年に発表されたアメリカが舞台の大規模な横断研究(#1)を参考にすると、次のような研究結果が出たんですね。
 

  • 2007~2012年の間で、23847人の子どもから大人までの食事内容を最低1回以上調査したところ、全体で総カロリーの60%以上が加工食品から摂取されていた!

 
なんとここ数年にわたって、肥満大国アメリカに住む人々の総摂取カロリーの大半を加工食品が占めていたんですね。これは恐ろしい…。ちなみに加工食品を食べる量は人種や年齢、学歴によって違っていたようで、こんな感じだった模様。

 

加工食品とステータス
  • 若者ほど加工食品が多め
  • 収入が低いほど加工食品が多め
  • ノンヒスパニックの人々は加工食品が多め
  • 学歴が大卒以前の人々は加工食品が多め

 
まとめると、主に経済的余裕と教育レベルが結構関わってくるみたいです。まず加工食品は比較的安価であること、そして教育レベルが高ければ健康に関する知識にも精通している可能性が高い。この辺りは納得のいく結果かと思います。
 
 
ちなみにこうした傾向はアメリカのみならず、世界各国で見られております。例をザっと挙げてみても枚挙にいとまがありません。
 

  • 1960~2010年にかけて、スウェーデンで行われた調査によると、期間中で加工が最も少ない食品群の消費が3%減った一方で、加工食材は34%と加工製品は2倍ちかく消費が増えていた(#2)
  • 2008~2009年にかけて、ブラジルで行われた30243人対象の食事調査では、総摂取カロリーの30%ちかくが加工食品からであり、加工食品をよく食べる人ほど肥満、太り気味の傾向があった(#3)
  • 40664品目を調査した2018年の研究では、オーストラリアの健康スター評価(0.5~5)で3.5未満の食品(主に加工食品)が市場の61.8%を占めていた(#4)

 
世界的に加工食品が大躍進を遂げているのが分かります。健康面から言えば、もちろん加工食品は減らすべし!なんですが、いかんせんお財布に優しいので経済面だと必ずしも悪役とは言い切れない部分もあったり。悩ましいですね。

dummy
赤羽(Akabane)

ということで結論、経済的に加工食品じゃなくても良い方は消費を減らしてなるべく自炊をお勧めします。具体的には以下の2つをご覧いただくとよろしいかと。

参考文献&引用

#1 Larissa Galastri Baraldi,Euridice Martinez Steele,Daniela Silva Canella,Carlos Augusto Monteiro,”Consumption of ultra-processed foods and associated sociodemographic factors in the USA between 2007 and 2012: evidence from a nationally representative cross-sectional study“,BMJ Open. 2018; 8(3): e020574.

#2 Juul F, Hemmingsson E,”Trends in consumption of ultra-processed foods and obesity in Sweden between 1960 and 2010.“,Public Health Nutr. 2015 Dec;18(17):3096-107.

#3 Louzada ML, Baraldi LG, Steele EM, Martins AP, Canella DS, Moubarac JC, Levy RB, Cannon G, Afshin A, Imamura F, Mozaffarian D, Monteiro CA,”Consumption of ultra-processed foods and obesity in Brazilian adolescents and adults.“,Prev Med. 2015 Dec;81:9-15.

#4 Michelle Crino,OrcID, Gary Sacks , Elizabeth Dunford , Kathy Trieu, Jacqui Webster, Stefanie Vandevijvere , Boyd Swinburn , Jason Y. Wu ,Bruce Neal ,”Measuring the Healthiness of the Packaged Food Supply in Australia“,Nutrients 2018, 10(6), 702.