【ダチョウ効果】人はどうして大事な場面で現実逃避するのか?

2019年6月8日人間心理, 考察編

大事な時に現実から目を逸らす心理「ダチョウ効果」

ダチョウ効果 心理学 お金 ダイエット

今回のテーマは「ダチョウ効果」です。これは私たちが大事な局面に立たされた時に起こる現象なんですが、まずは詳しく見ていきましょう。
 
 
「ダチョウ効果」というのは、大事な場面で取るべき行動から目を逸らして、現実逃避してしまう人間心理(#1)のことです。ダチョウは危険にさらされると、砂の中に首を突っこんで見ないふりをするという逸話からきているようです。
 
 
でこうした状況は結構日常に溢れていて、

 

  • お金がないときに銀行口座の残高を見たくない
  • 痩せると決意したものの体重計に乗るのが嫌だ

 

こうした心理はダチョウ効果だと言われています。どちらもお金を増やす、痩せる、という大事な目標には欠かせないアクションであるのに、何故か人はそこから目を逸らしてしまうことがあるんですね。

人はどうして「ダチョウ効果」に翻弄されてしまうのか?

「ダチョウ効果が起こりそうなのはどんな時?」アンケート調査

といったところで、ここからは「ダチョウ効果」が起こるのはどうしてなのか?という疑問についてのお話です。
 
 
参考になるのが2017年にブリュッセル自由大学の教授らが発表した研究(#2)で、人が目標達成に必要な進捗確認作業をしたがらないのはどうしてか?を調べたもの。
 
 
まず今回、有力な理由として次の10つが浮かび上がりました。
 

ダチョウ効果が起こる理由候補
  • 目標について考えたり取り組むだけでメンタルが憂鬱になるから
  • 進捗情報が不正確だとおもうから
  • 進捗の中身がネガティブだと、今後のモチベやメンタルが下がるから
  • 進捗の中身によっては望まないことをやらなければならないから
  • 進捗の中身がポジティブだと、今後のモチベやメンタルが下がるから 
  • 進捗の中身が役に立つと思えないから
  • 進捗の中身が今後の考え方に影響を及ぼしそうだから
  • 進捗情報を得ることや理解するのが難しそうだから
  • 進捗がよくないから
  • 目標達成に向けて自己コントロールができていないから
 

たくさん挙がりましたが、共通するのはただ一つ。「モチベーションを保つため」ですね。面倒なことに直面したり、進捗を確認して嫌な気分になったり、どれもモチベの低下に繋がります。そしてダチョウ効果はこれを避けるための行動だ、と。
 
 
ではこの中でも特にダチョウ効果と関係していたのはどれだったのでしょう?トップ5の結果はこのようになっていました。

 

  1. 進捗の中身が今後の考え方に影響を及ぼしそうだから
  2. 進捗の中身によっては望まないことをやらなければならないから
  3. 進捗がよくないから
  4. 目標について考えたり取り組むだけでメンタルが憂鬱になるから
  5. 進捗の中身がネガティブだと、今後のモチベやメンタルが下がるから

 

まとめると、実用的な理由と言うよりは感情や気持ちの面が強かったんですね。現に進捗が役に立つか?とか入手が困難だ!とかは、ダチョウ効果との関係も比較的薄かったみたい。(少なからず関係はある)
 
 
ただこの結果はアンケート調査でのみ得られたもの。そこで研究内ではもう一つ実験が行われました。
 

「ダチョウ効果は実際どんな時起こりやすかった?」ダイエット編

これはダイエット中の634名を対象にした実験で、彼らがダイエットの進捗(体重計とか)を確認したくないのはどんな時?と言う質問をして、実際にダイエットの進捗や確認の頻度を報告してもらいました。
 
 
するとやはり、彼らの多くは感情的な理由でダイエットの進捗確認をしたがらないと答えました。が意外なことに、この実験結果からはこんなことも分かりました。

 

  • 進捗が役に立たない!や入手困難だから!といった現実的な理由もそこそこ見られた
  • 実際に体重を測る頻度が低かったのは、コントロールが出来てない時、進捗情報が役に立たないと思うとき、ゴールについて考えるだけで憂鬱な時、などだった
  • 逆に体重を測る頻度が増えたのは、進捗の中身によっては望まないことをやらなければならない時だった

 

何とも案外な結果。簡単に言うと、体重計に乗るのが嫌になる理由は必ずしも実際に体重計に乗らない理由ではなかったんですね。
 
 
むしろトップ2にランクインしていた「進捗を確認したら望まないことをしなければならないから」という理由は逆に体重測定の頻度を高めました。「体重測って太ってたら今後摂取カロリーを減らさなきゃいけないなぁ…けど今後の行動を把握しときたいから体重計に乗るか…」といった心境ですね(笑) 人間の心理は一筋縄ではいきません。
 
 
ではひとまずの結果をまとめます。
 

ポイント
  • ダチョウ効果は、大事な局面で大事な行動から目を逸らす心理現象
  • ダチョウ効果が起こるのは、感情的な理由が大きかった
  • ただ、状況によっては少なからず実用的な理由も関係してくるかも..
  • 進捗の確認を避けたい理由と実際に避けるかどうかは必ずしもイコールではない
 

何ともハッキリしない感じですが、ご勘弁を。結構目標の中身や実験のデザインによっても結果がまちまちで、細かい部分は参考程度に留めたほうが良い感じです。今後はメタ分析みたいな大規模でしっかりまとまった結果が欲しいですね。

dummy
赤羽(Akabane)

ダチョウ効果、結構自分も思い当たることがあるので気をつけなければ(笑) 一応ダチョウ効果対策になりそうなテクニックは以下をご参考までに!