サイトメンテナンスが完了しました!

「好きな人が出来ない…」なら性的興奮から始めてみようという研究結果

「好きな人が出来ない...」なら性的興奮から始めてみようという研究結果

赤羽(Akabane)

今回は「性的な興奮は恋愛関係を始めるのに欠かせないかも?」というお話です。

「好きな人が出来ない…」なら性的興奮から始めてみようという研究結果

性的興奮は恋愛関係のブースター?恋人候補をより魅力的に見せて相手も自分に気があるような気持ちにさせてくれるみたい

2020年にイスラエルの私大「IDC ヘルツリーヤ」の研究者らが発表した研究(#1)によると、性的な興奮で異性の魅力がブーストし、相手も自分に気があるかも..?という謎のモチベーションを高めてくれることが分かりました。

この研究では3つの実験を行っていまして、ザっと以下のような内容でした。

  • 実験①…恋人のいない男女を集めて、ランダムにペアを組み合わせる。そしてペアを①ハグをしてもらうグループ、②向かい合って記事を読んでもらうグループに分け、それぞれの内容を実行。その後、自己紹介や身の上話をしてもらい、その様子をビデオテープで録画し、相手への興味を示す「よく微笑む」「距離を近づける」「アイコンタクトをとる」といった行動をチェックする
  • 実験②…恋人のいない男女を集めて、まず全員にビデオを観てもらうが、この時①見知らぬカップルがいちゃついている映像、②見知らぬカップルが会話をしている映像、③魚が泳いでいるなど無関係な映像の3グループにランダムで分ける。その後、他の異性の参加者の自己紹介映像をランダムで割り当て、観てもらうことに。
  • 実験③…恋人のいない男女を集めて、同じ境遇で集った他の異性の参加者とのオンラインでのマッチング調査として招集される。実験ではペットや音楽、色などの好みを答える調査を行い、質問が切り替わる度に30ミリ秒ほど①性的な写真、②無関係の写真のいずれかをチラ見せした。その後、異性とチャットでやり取りをし、予め指定された質問を投げかけるなどしてもらった

*実験後は共通して、相手の異性の魅力度や、相手への興味、逆に相手が自分のことをどう思っていると思うか?などを聞き取り調査した

実験①では、まず性的興奮は初対面の異性の魅力をブーストするのか?という点を調べていて、その後実験②で、性的興奮と恋愛における親密な関係を望む気持ちではどう結果が変わってくるのか?をチェック、そして最後に実験③で、オンラインでやり取りをするケースまで想定しています。

果たしてこうした実験の結果、以下のようなことが判明しました。

結果
  • 性的な興奮のきっかけを与えた場合、相手の異性の魅力が実際より高まったように感じ、相手との距離を近づけようとする行動も頻繁に見られた
  • 恋愛の親密な関係を望む気持ちを刺激した場合よりも、性的な興奮を煽った場合で、より相手を魅力的だと感じ、相手は自分にも気があるのではないかと思い込む傾向が強かった
  • オンラインの場合でも同様の結果が得られ、性的興奮を煽る刺激はサブリミナル的にほんの一瞬ちらつくだけでも十分だった

これらの知見をまとめると、性的な興奮は好きな人が出来るいいきっかけになり得るし、恋愛関係を始めるうえで重要なポジションを担っているのではないか?と。

カップルが成立するまでには、「相手に拒絶されたらどうしよう…」「片思いだったらどうしよう…」といった気持ちの問題も立ちはだかりますが、性的な興奮はある種の錯覚をもたらし、このハードルを下げてくれる役割があるのかもしれません。そういった意味では、性的な興奮は恋愛関係の起爆剤みたいな役割を担っていると言えましょう。とはいえ、その関係を打ち上げ花火のような儚いもので終わらせるのか、それとも長期的なお付き合いまで漕ぎつけるのか、この点はその後のお互いの立ち回り次第だと思われ…。

注意点・まとめ

ただし注意点もあって、以下の点は押さえておくと良さそうです。

注意
  • サンプルは限定的: 実験の参加者は全てイスラエルのある大学で募集しており、他の国や違う文化的背景を持つ地域でどこまで一般化できる結果なのか?は分からない
  • メカニズムはハッキリしていない: 性的興奮が刺激されることと、恋愛感情の芽生えやアタックする気運が高まることとがどのように関係しているのか?といった細かい仕組みは検証できていない

では最後に今回のまとめを見ていきましょう。

ポイント
  • 性的な興奮は恋愛関係を促進するうえで重要な役割を担っているかもしれない!という研究結果
  • 今回の幾つかの実験によると、性的な興奮を刺激することで、異性の恋人候補が魅力的に見えたり、相手も自分に気があるように錯覚する傾向が見られ、こうした効果は単に恋愛願望をかき立てるだけでは得られなかった
  • こうした効果はオンラインでのチャットでも確認され、顔を合わせたコミュニケーションでも相手とよりお近づきになろうとする行動が頻繁に見られるようになった

赤羽(Akabane)

性欲は未だに汚らわしい感情だという認識もあったりしますが、こと恋愛関係の促進というテーマになると、やはり大切な要素かもしれません。人類の子孫繁栄とも切っても切り離せないですし、上手に付き合っていけたらいいですね。

関連記事はこちらもどうぞ

パートナーとの恋愛関係を満足させるための「ユーモア」とはパートナーとの恋愛関係を満足させるための「ユーモア」とは?1000件以上の研究を調べてわかった「恋愛関係を長続きさせる17の秘訣」1000件以上の研究を調べてわかった「恋愛関係を長続きさせる17の秘訣」【論文研究】オキシトシンはアンバランスな脆い恋愛関係でも増えることが判明【論文研究】オキシトシンはアンバランスな恋愛関係でも増えることが判明

参考文献&引用

#1 Birnbaum GE, Iluz M, Plotkin E, et al. Seeing what you want to see: Sexual activation makes potential partners seem more appealing and romantically interested. Journal of Social and Personal Relationships. August 2020. doi:10.1177/0265407520952162