【リラックス効果絶大】478呼吸法が楽になるアプリ『Breathe』をレビューしてみた。

その他ストレス対策, マインドフルネス, 実践編, 瞑想

478呼吸法(リラックス呼吸法)をサポートしてくれるシンプルなアプリ

呼吸 瞑想 アプリ breathe

今回のテーマは「呼吸法アプリ」について。中でも478呼吸法というリラックス効果に特化した呼吸をサポートしてくれるアプリです。
 

 
ということで早速紹介。まずアプリストアで『Breathe』をインストールして、立ち上げてみます。

 

呼吸 瞑想 アプリ breathe
アプリの実際の画面キャプチャ。
呼吸 瞑想 アプリ breathe
アプリの実際の画面キャプチャ。
 

開くといきなり「Start」の文字が出てくるんですが、これをぽちっと押すだけでスタートします。すると水色の線が秒数カウントと一緒に膨らんでいって、4秒で静止。

 

呼吸 瞑想 アプリ breathe
アプリの実際の画面キャプチャ。
呼吸 瞑想 アプリ breathe
アプリの実際の画面キャプチャ。
 

すると次に7秒カウントが始まって、その後は8秒かけて水色の線が元に戻っていきます。そしてこれを4セット繰り返して終わり。4秒吸って、7秒止めて、8秒吐くから4-7-8呼吸法なんですね。
 
 
「それってただの深呼吸じゃん」と思われるかもですが、呼吸法というのは私たちのメンタルにとって非常に重要です。呼吸は交感神経や副交感神経といった自律神経系を直接コントロールできる数少ない貴重なテクニックで、リラックスや興奮をコントロールするのに欠かせないんですね。
 
自律神経 交感神経 副交感神経 呼吸
 
呼吸を浅く速くすれば交感神経が優位になって心拍数が上がり、逆に今回の478呼吸法のようにゆっくりを意識すれば、自然と副交感神経が働いてリラックスできるでしょう。

dummy
赤羽(Akabane)

まとめると、正直呼吸テクニックに慣れている方であれば必要なさげですが、初めての方であれば呼吸のイメージがつかみやすくていいサポートになりそう。是非ご参考までに。