狩猟採集民と現代人の平均睡眠時間はほぼ同じだった?!睡眠時間至上主義がオワコンかもしれない件。

2020年1月25日睡眠時間&質の考察

現時点で分かっている睡眠時間の科学

今回は狩猟採集民と現代人の睡眠時間についてのお話です。
 
 
本題に入る前にザっと睡眠時間の科学をおさらい。現時点で参考になるのは睡眠の権威「国立睡眠財団」が専門家を集めて出したガイドラインでしょうか。これによると、
 

  • 成人にとって最適な睡眠時間は7時間くらい!

 
との結論でして、ひとまずこのくらいを目指して眠ると良さげ。ただし睡眠は質も非常に重要なので、両方ケアするのが必須かと思います。

狩猟採集民と現代人の睡眠時間はほぼ同じだった!

狩猟採集民 睡眠時間 

といったところで本題。今回は睡眠時間だけで睡眠を考えるのは良くない!というのを示唆している面白い研究を紹介します。
 
 
参考になるのが2015年にトロント大学で行われた研究(#2)でして、この研究は主に同時期に行われたある研究(#3)のレビューとなっております。
 
 
ザっと内容を見てみると、
 

  • タンザニアのハッツァ族、ボリビアのチマネ族、ナミビアのサン族の生活を追った
  • 睡眠に関しては睡眠ポリグラフの役割を果たすリストバンドを装着して計測
  • 不眠症、一日の光、温度なども測定
(#3)より引用。
 

このように、長期間狩猟採集民の生活に密着して彼らの睡眠を調査した面白い研究となっております。そしてこの結果わかったことは、

 

  • 3つの民族の平均睡眠時間は5.7~7.1時間(平均6.4時間)
  • 日没後も2.5~4.4時間(平均3.3時間)は起きている
  • 大体日の出直前くらいに起床している(夏のサン族を除く)
  • 朝にたくさん光を浴び、午後からは日陰を好み、夜は焚火を囲う習性があった
  • 上の睡眠リズムが習慣になっている(サーカディアンリズムが整っている)
  • 睡眠に問題を訴えた割合はたったの1.5~2.5%程度

 

こんな感じで、狩猟採集民は現代人とほぼ同じくらいしか眠っていないという驚きの結果が。そして更に調査の中で面白い一節がありまして、ここが今回のポイントとなります。
 

どの部族にも、「不眠症」にあたる言葉が存在しなかったようだ。そこで私たちは、その概念を入眠と睡眠持続時間の問題による不眠の観点から説明した。[筆者訳]

 
驚いたことに、彼らは「不眠症」という言葉を持ちあわせておらず、睡眠に対して問題を抱える割合もほぼ皆無であったという。対して現代人はその10倍以上の割合の人々が睡眠に問題を抱えているのだとか。ではこうした違いは何故起こるのでしょう?考え得る原因を以下にザっとまとめました。

 

  • 毎日決まった時間に寝て起きている(サーカディアンリズムが整っている)
  • 朝日をしっかり浴び、日差しが強くなる午後以降は控えめである
  • 寝床での気温が低めである

 

それでは今回の結びです。当研究(#3)の研究者らの言葉を借ります。
 

産業化した現代の睡眠時間が、太古の狩猟採集民のそれより短いということはなさそうだ。今回調査したような産業化前の社会の環境を再構築することで、現代に蔓延る不眠症は幾分改善され、快眠できるようになるのではなかろうか。[筆者訳]

 
ということで、どうやら現代に生きる我々の生活は便利さと同時に何か大事なモノを失ってるかもよ!というお話でした。

dummy
赤羽(Akabane)

結論として、狩猟採集民の暮らしを参考に睡眠を改めていこう!ということになりましたが、丸々取り入れるのは難しい話。そこでまずは睡眠のリズムを整えること、その為に朝日光をしっかり浴びること、辺りから睡眠の質を高めていくとよろしいかと。もっとこだわるならスマホを寝室に持ち込まない、なんて策も有効ですね。

参考文献&引用

#1 Janet M. Mullington,Norah S. Simpson,Hans K. Meier-Ewert,Monika Haack,”Sleep Loss and Inflammation“,Best Pract Res Clin Endocrinol Metab. 2010 Oct; 24(5): 775–784.

#2 John Peever,Richard L.Horner,”Human Behavior: Sleep in Hunter–Gatherer Societies“,Current Biology,Volume 25,Issue 23, 7 December 2015, Pages R1133-R1135.

#3 Gandhi Yetish,Hillard Kaplan,Michael Gurven,Brian Wood,Herman Pontzer,Paul R. Manger,Charles Wilson,Ronald McGregor,Jerome M. Siegel,”Natural Sleep and Its Seasonal Variations in Three Pre-industrial Societies“,Current Biology,VOLUME 25, ISSUE 21, P2862-2868, NOVEMBER 02, 2015.