推奨摂取量0g!世界が認める最凶の成分「産業トランス脂肪酸」とは?

2019年3月29日その他食品, 栄養成分、物質

前提:産業トランス脂肪酸とは?

飽和脂肪酸 トランス脂肪酸 健康

今回は我々現代人がすっかり仲良くなってしまった悪友「産業トランス脂肪酸」について、以下の3つをつらつら書いていこうと思います。
 

  • 産業トランス脂肪酸とは何ぞや?
  • 産業トランス脂肪酸ってどう体に悪いの?
  • 産業トランス脂肪酸が多い食品リスト

 
まずは「産業トランス脂肪酸って何ぞや?」という部分から。既に疑問に思われているでしょうが、耳馴染みがあるのは「トランス脂肪酸」じゃないのか、と。そもそも「トランス脂肪酸」というのは総称でして、大きく分けると次の2つに分かれるんですね。
 

  • 産業トランス脂肪酸..植物油を精製する過程で生まれる副産物。
  • 自然トランス脂肪酸..牛など反芻動物の体内で生成される。乳製品や肉類に含まれる。

 
同じトランス脂肪酸でも大きく内容が異なっているのが分かります。ちなみに産業トランス脂肪酸の生成過程はというと、液体の植物油や魚油を油脂にする過程で“水素添加”を行うんですが、ここで副産物としてトランス脂肪酸ができることがあるんですね。
 

 

産業トランス脂肪酸の悪役っぷりがすごい

お次はそんな産業トランス脂肪酸の健康被害について。これが馬鹿にならず甚大でして、例えばWHO(世界保健機構)のパネラーが監修したマクマイスター大学のメタ分析(#1)ではザっと次のような結論になっております。
 

  • 飽和脂肪酸は特に影響なかったが、トランス脂肪酸(特に産業)の摂取が多い群は少ない群と比べて総死亡リスクはじめ心疾患発症、死亡リスクを軒並み高めた

 

今回あえてトランス脂肪酸を一緒くたにしなかった理由、それがココにあるんですが、どうやら自然のトランス脂肪酸に関しては特に心疾患リスクへの悪影響が見当たらなかったんですね。これは単純に自然トランス脂肪酸摂取量が全体的に産業トランス脂肪酸よりも少なかっただけだ!とも考えられますが。しかし一方で、2型糖尿病のリスクを大幅に下げた!なんていう研究(#2)があったりするので、産業と自然を同じモノとして捉えるのはいかがなものか?と思うわけです。

そしてトランス脂肪酸が心疾患全般リスクを高めてしまうメカニズムですが、原因の一つとして考えられるのが当ブログお馴染みの「慢性炎症」であります。例えば2017年の研究(#3)によると、血清のトランス脂肪酸が多いほど炎症のサインであるCRP(C反応性タンパク質)レベルが高かったという結果が出ていたり。
 

 

産業トランス脂肪酸が多い食品リスト

最後に産業トランス脂肪酸が豊富に含まれる食品たちを紹介します。冒頭に申し上げた「現代人とすっかり仲良くなった悪友」の意味がよくわかるかもしれません。ザっと挙げると次の食品です。

産業トランス脂肪酸が豊富な食品リスト
  • マーガリン・ファットスプレッドなど油脂類
  • ケーキ、クッキー、ドーナツ、スナックなどの菓子類
  • 菓子パン類
  • インスタント麺
  • マヨネーズやラー油など調味料

 
つまり我々現代人が普段よく口にするモノにこそ、産業トランス脂肪酸は豊富に含まれているんですね。

dummy
赤羽(Akabane)

ということで我々の悪友「産業トランス脂肪酸」の紹介でした。既に深い関係にある方は少しずつでも距離を置くことをお勧めします。世界ではすでにトランス脂肪酸の成分表記が義務づけられている国もあるのに対し、日本はこの危機意識が遅れているのが現状(#4)。各自で是非とも気を付けていきたいところですね。

参考文献&引用

#1 de Souza RJ, Mente A, Maroleanu A, Cozma AI, Ha V, Kishibe T, Uleryk E, Budylowski P, Schünemann H, Beyene J, Anand SS,”Intake of saturated and trans unsaturated fatty acids and risk of all cause mortality, cardiovascular disease, and type 2 diabetes: systematic review and meta-analysis of observational studies“,BMJ 2015; 351.

#2 Laake I, Pedersen JI, Selmer R, et al. “A prospective study of intake of trans-fatty acids from ruminant fat, partially hydrogenated vegetable oils, and marine oils and mortality from CVD.” Br J Nutr2012;108:743-54.

#3 Mohsen Mazidi,Hong-kai Gao,Andre Pascal Kengne,”Inflammatory Markers Are Positively Associated with Serum trans-Fatty Acids in an Adult American Population“,Journal of Nutrition and Metabolism
Volume 2017, Article ID 3848201, 6 pages.

#4 消費者庁『栄養成分及びトランス脂肪酸の 表示規制をめぐる国際的な動向』2018年12月23日アクセス。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/health_promotion/trans_fatty_acid/pdf/100910_2.pdf