サイトメンテナンスが完了しました!

【初心者向け】プチ断食の時間にプロテインを飲んではいけない理由

【初心者向け】プチ断食の時間にプロテインを飲んではいけない理由

【初心者向け】プチ断食の時間にプロテインを飲んではいけない理由

「プチ断食の時間中にプロテインは飲んでいいの?」と聞かれることが多いので、記事として答えとその理由について、体の仕組みも一緒にまとめておきます。

まずこの疑問へのアンサーですが、「プロテインは断食中NG!」です。ではどうしてなんでしょう?理由を体の仕組みと一緒に見ていきましょう。

プロテインNGな理由は?~そもそものプチ断食の狙いと体の仕組みを添えて~

そもそもプチ断食の「断食タイム」にはこんな狙いがあります。

  • オートファジーを活性化させるため:細胞が溜まった不要なゴミを自分で掃除してくれる働きを「オートファジー(自食作用)」と言う。これを活性化させるには、mTORと呼ばれるシグナル伝達回路が活性化しないようにしなきゃいけない。断食タイムが続くとオートファジーは活性化して、これが細胞レベルでの若返りに繋がる。(#1)
  • メタボリックスイッチをONにするため:大体12~36時間の断食タイムで肝臓や筋肉中のグリコーゲン(糖質エネルギー貯蓄)が使い果たされる。これを合図に代謝のスイッチが切り替わって、エネルギー源も「糖質→脂肪酸、ケトン体」へと切り替わる。つまり脂肪燃焼モード。(#1)

そして断食タイムにプロテインを飲むことで、こうした狙いが達成できなくなります。これはプロテインに含まれる必須アミノ酸「ロイシン」などが特にインスリンの分泌を促す(#2)から。

インスリンが分泌されると、先ほど登場した「mTOR」が活性化してオートファジーの働きはストップしてしまいますし、メタボリックスイッチONまでの時限もリセットされてしまいます。なんと残念なことでしょう..。

つまり、断食中にプロテインNGの理由は、プチ断食のアンチエイジング&ダイエット面の恩恵が受けられなくなるから、ということなんですね。

ポイント
  • プチ断食の時間にプロテインはNG!
  • 理由は、プチ断食の狙いであるアンチエイジング&ダイエット効果が半減するから
  • キーワードは「オートファジー」「メタボリックスイッチ」「ケトン体」

赤羽(Akabane)

次回はプチ断食の時間中のOK/NG飲食品についてまとめます。プチ断食について「もっと知りたい!」という方は以下も続きにどうぞ。

プチ断食についてはこちらもどうぞ

プチ断食『プチ断食 入門編』大まかな種類とその健康効果を3分で知る。プチ断食にダイエット効果はあるのか?現時点での科学の答えが出ていた件。プチ断食 カロリー制限プチ断食vsカロリー制限!ダイエット効果から生活習慣病の数値まで徹底比較してみた。プチ断食がカロリー制限よりダイエットに効果的な理由プチ断食がカロリー制限よりダイエットに効果的な理由

参考文献&引用

#1 Stephen D. Anton, Keelin Moehl, William T. Donahoo, Krisztina Marosi, Stephanie Lee, Arch G. Mainous, III, Christiaan Leeuwenburgh, and Mark P. Mattson, Flipping the Metabolic Switch: Understanding and Applying Health Benefits of Fasting. Obesity (Silver Spring). 2018 Feb; 26(2): 254–268.

#2 Jun Yang, Michael Dolinger, Gabrielle Ritaccio, et al. Leucine Stimulates Insulin Secretion via Down-regulation of Surface Expression of Adrenergic α2A Receptor through the mTOR (Mammalian Target of Rapamycin) Pathway. J Biol Chem. 2012 Jul 13; 287(29): 24795–24806.