【断食中の飲み物も注意】8時間ダイエットで自然とカロリー摂取が減って痩せるかも!

2019年7月7日プチ断食, 体の仕組み, 考察編

世界で大流行したプチ断食「8時間ダイエット」は痩せる?どんな効果がある?

今回は「8時間ダイエット」というプチ断食についてのお話です。
 
 
まず8時間ダイエットについてザックリおさらいして、その後で8時間ダイエットの最新研究を見ていきましょう。
 

8時間ダイエットとは?

8時間ダイエットとは、文字通り1日のうちに「8時間だけ」食べていい時間を作って、残りの16時間は断食するプチ断食のことです。
 
 
ちなみに、よくリーンゲインズとごっちゃになりがちですが、厳密にはちょっと違うので詳しくは以下をご参考までに。


 

断食中は水かお茶かブラックコーヒーのみ!しっかりした8時間ダイエットの効果を調べてくれた最新研究

では本題に入ります。今回はそんな8時間ダイエットを調べた最新研究を紹介です。
 
 
参考になるのが2018年にイリノイ大学が発表した研究(#1)で、肥満体型な46名の男女を対象に、まず彼らを次の2つのグループに分けました。

 

  • 8時間ダイエットグループ(23名):午前10時~夕方18時まで食事タイム、そこから翌朝10時まで18時間は断食タイムとする
  • 比較グループ(23名):いつも通りの食事と運動をして体重を維持するよう努める

 

で8時間ダイエットでは、食事タイムなら好きなタイミングで好きな食事を好きなだけ食べてよかったみたい。
 
 
ただし、断食時間中はお水やお茶、ブラックコーヒーのみ!というメリハリがしっかりしているパターンで、割と実生活に落とし込むとこんな感じになりそうですし参考になるかと。
 
 
そして、この実験を調整のための準備期間2週間とは別に12週間続けてもらって、実験の前後で体型や心拍、血圧といった代謝系の数値を測定したようです。
 
 
すると結果は、

 

12週間の8時間ダイエットで...
  • 一日当たりカロリー摂取が平均341 ± 53 kcal減っていた
  • 体重が平均2.6% ± 0.5減っていた
  • 収縮期血圧が–7 ± 2 mm Hg減っていた
  • その他心拍数、コレステロール系数値、中性脂肪、インスリンなどの数値には変化なし
 

こんな感じになりました。カロリーが毎日菓子パン1個分くらい減っていて、結果的にまあまあの減量効果も得られたようです。おまけに上の血圧も改善していた、と。
 
 
しかも今回は特にカロリーの制限もなくて、食事タイムなら好きなだけ食べて良かったはず。それなのに、自然と一日の摂取カロリーが減った!というのは嬉しいポイントですね。
 
 
一方で中性脂肪やコレステロール、糖尿病リスク因子系にはあまり効果がなかった模様。このあたりは実験期間が3ヵ月しかないので仕方ないのかも。
 
 
ちなみにドロップアウト(脱落)率については8時間ダイエットグループで6名あったようですが、食事がつらい!という理由ではなかったとのこと。つまり8時間ダイエットは割と続けやすい部類に入るのではないか、と。
 
 
では最後に今回の内容をまとめます。

 

ポイント
  • 一日のうち8時間を食べる時間、16時間を断食時間にする「8時間ダイエット」
  • 自然とカロリーが減って痩せる効果が見込めそう
  • 12週間より長期だと数値全般もまた変わってくるかもしれない
 

この辺りは押さえておくとよろしいかと思います。あくまで12週間という短い期間の話なので、長期になるとどう変わっていくかハッキリとしたことは言えない、と。
 
 
ちなみに断食中に口にしていいモノについてよく聞かれることがありますが、基本はカロリーがないものです。今回で言えば水、お茶、ブラックコーヒー当たりはOKでしたね。とにかくプチ断食中ではインスリンの分泌を無くしたいので、BCAAサプリやプロテインなんかもNGです。この辺りは今後詳しく取り上げようと思います。

dummy
赤羽(Akabane)

結論は、8時間ダイエットは緩やかに健康的に痩せていける可能性アリ!といった程度でしょうか。まだ大規模で精度の高い研究段階ではないので確定ではありません。より確実にカッコいい体を作りたいのであれば、個人的にはリーンゲインズをお勧めします。(※違いは上記リンク参照のこと)

参考文献&引用

#1 Kelsey Gabel, Kristin K. Hoddy, Nicole Haggerty, Jeehee Song, Cynthia M. Kroeger, John F. Trepanowski, Satchidananda Panda, Krista A. Varady,”Effects of 8-hour time restricted feeding on body weight and metabolic disease risk factors in obese adults: A pilot study“,Nutr Healthy Aging. 2018; 4(4): 345–353.