【問題点はアレ】糖質制限ダイエットには二型糖尿病を改善する効果がある!ってどこまで本当?

栄養成分、物質, 糖質制限ダイエット, 考察編

糖質制限ダイエットには二型糖尿病を改善する効果がある!ってどこまで本当?

糖質制限ダイエットには二型糖尿病を改善する効果がある!ってどこまで本当?

今回は「糖質制限ダイエットって二型糖尿病に効くの?」というお話です。
 
 
まずは糖質制限についてや二型糖尿病との関わりをザっとおさらいしておきましょう。(*知ってる方は読み飛ばしOK)
 

糖質制限ダイエットは二型糖尿病に効く!の根拠

糖質制限は文字通り「糖質を制限する食事法」ですが、この方法には根っこに「インスリン」や「血糖値」が深く関係しています。
 
 
これについてよく言われているメカニズムをザックリまとめると、こんな感じです。

 

糖質制限とインスリン、血糖値
  • 主に糖質を摂ると血糖値が上がる
  • インスリンは血糖値が上がると膵臓から分泌されるホルモン
  • インスリンには血中の糖質を「肝臓」「筋肉」「脂肪」に運んで血糖値を下げる働きがある
  • インスリンが多量分泌されると脂肪に運ばれる糖が増えてどんどん蓄積されていき、太る
  • 糖質を減らせば血糖値は上がらないから、糖質を制限しよう!
 

つまりインスリンは血中の糖質を脂肪にも運んで溜めちゃうから、分泌が盛んになると太る!と。糖質は他の栄養素と比べても食後のインスリンを引き上げがちなので、「なら糖質をカットしてしまえばいいじゃないか」と考えたわけですね。
 
 
でこの糖質制限、二型糖尿病患者の治療の一環として使われることもあるようです。こちらもメカニズムをザっと書き出すと、

 

糖質制限が二型糖尿病改善に効く!のメカニズム
  • 二型糖尿病はインスリン分泌や感度に異常が起きる病(出ない、効かない)
  • こうなると上がった血糖値を下げることができない
  • 高血糖が続くと血管や神経を傷つけて心血管疾患などリスクが↑
  • なら血糖値が上がらないように「糖質」を減らすべきだ!
 

こんな感じです。個人的にも、割と納得できる主張ではあると思います。
 

糖質制限ダイエットは本当に二型糖尿病改善に効果あり?過去研究をまとめたメタ分析

ではここから本題へ。「糖質制限で二型糖尿病改善!」はままあり得る話ですが、実際のところ本当に効くんでしょうか?
 
 
これを検証してくれたのが、2017年にコペンハーゲン大学が発表したメタ分析(#1)で、過去10件のRCTから1376名の二型糖尿病患者を対象にしたもの。
 
 
結論から言うと、「糖質制限は二型糖尿病にあまり有効ではない!」ということになっていました。
 
 
この研究では、まず二型糖尿病患者を①糖質制限グループ、②高糖質グループに分けてそれぞれの食事を続けてもらって、両グループとも同時並行で栄養士からのアドバイスも受けたようです。
 
 
で1~7日ペースで食事の記録を自己申告してもらいつつ、3~24か月の期間で体型や糖尿病に関する数値に変化があるか?を調べたんですね。
 
 
するとこの結果は、次のようになりました。

 

  • 体重やBMIは期間の長さに関係なく両グループで差が見られなかった
  • 糖質制限グループのほうが、3~6か月の実験では僅かにHbA1c値が改善していた(-3.7 mmol/mol ;95% CI 0.7~6.9)
  • ただし、1年以上の長期実験では、両グループでHbA1cにも差が見られなくなった
  • (* HbA1c…糖がヘモグロビンと結合したもの、糖尿病の指標)

 

どうやら糖質制限は高糖質と比べても体型には差がなし、糖尿病関連の数値にも短期的な改善効果しかなかったみたい。
 
 
他の部分も詳しく見てみると、

 

  • HbA1c値の改善幅は糖質制限を厳しく行った実験で最も大きく見られた
  • ドロップアウト(脱落率)は糖質制限で2~60%、高糖質で2~46%、長期の研究だけで見ると糖質制限のほうが高かった
  • 実験の経過とともに、食事制限の遵守率(どれだけ守っているか)が徐々に減っていた

 

こんなことも分かりました。どれもまま納得のいく話で、食事制限の遵守率が下がっていったのは、長期で見た時に糖質制限の効果に差が見られなくなった原因ではないか?と考えられていますね。
 

注意点・まとめ

ただ注意点もあって、糖質制限の厳しさが実験ごとに結構違ったり、さっき話題になった食事制限の遵守率にも差があったりで、研究間のバラつきが大きいです。
 
 
以上を踏まえて今回の内容をまとめると、

 

ポイント
  • 糖質制限は高糖質と比べると短期的な糖尿病関連の数値改善ならあった
  • ただ期間に関係なく体型には差がないばかりか、長期になると糖尿病関連の数値も差が見られなくなった
  • こうした変化には食事制限を守れなくなっていったこと、糖質制限のほうが厳しくて若干脱落率が高かったことなどが関係していそう
 

こんな感じでしょうか。糖質制限には二型糖尿病改善策としてまだ堅いエビデンスがあるわけでもなくて、しかもキツくて1年以上続けるのも大変かもしれないぞ、と。

dummy
赤羽(Akabane)

結果、糖質制限はダイエット法としても二型糖尿病改善策としても微妙な印象でした。カロリーを揃えたら減量幅も高糖質と同じだったみたいですし、改めて糖質制限の意義に疑問符が浮かびましたね..。併せて以下もご覧いただくと、より分かり易いかと思います。

糖質制限ダイエットの効果・関連エビデンスはこちら

参考文献&引用

#1 Snorgaard O, Poulsen GM, Andersen HK, et al. Systematic review and meta-analysis of dietary carbohydrate restriction in patients with type 2 diabetes. BMJ Open Diabetes Research and Care 2017;5:e000354.