サイトメンテナンスが完了しました!

【賛否両論】ココナッツオイルは循環器系周りのリスクにどんな影響を与えるのか?

【賛否両論】ココナッツオイルは循環器系周りのリスクにどんな影響を与えるのか?

赤羽(Akabane)

今回は「ココナッツオイルの循環器周りへの健康的な影響」についてのお話です。

賛否両論!ココナッツオイルは循環器系周りのリスクにどんな影響を与えるのか?

ココナッツオイルは賛否が分かれる食品で、飽和脂肪酸が多いから健康に悪い!という主張がある一方で、その分酸化しにくいし優秀な油だ!みたいな反論もあるわけです。

そこでこの記事では、ココナッツオイルの循環器系周りへの効果をまとめたデータを見てみましょう。

ココナッツオイルは循環器系周りの健康に良いのか?悪いのか?

2020年にシンガポール国立大学の医療機関グループが発表した系統的レビュー& メタ分析(#1)によると、ココナッツオイルは悪玉コレステロールを増やすから控えたほうがいいのでは?という結論に至ったようです。

この研究は16件の臨床試験を集めて、ココナッツオイルの循環器系に関わる各数値への効果を検証したもの。試験のデザインはザッと以下の通りです。

  • 比較はココナッツオイルグループ vs. 他の植物油(サフラワー、パーム、キャノーラ、大豆etc)という構成で、実験期間は3〜104週間(4〜6週間の実験が最も多い)
  • 全試験で血中の脂質プロフィール、8件で体重、5件で体脂肪、4件でウエスト周り、空腹時血糖値、5件でC反応性タンパク質(炎症性サイトカインの一種)を測定
  • 実験対象者は健康な人から高コレステロール血症患者、肥満体型、心血管疾患患者まで様々

そしてこうした試験をまとめたところ、主に以下のような結果が得られたようです。

結果
  • ココナッツオイルは他の植物油よりも有意に悪玉コレステロール(LDL)を増加させた(10.47 mg/dL 95% CI: 3.01, 17.94; I2 = 84%)
  • ココナッツオイルは他の植物油よりも有意に善玉コレステロール(LDL)を増加させた(4.00 mg/dL 95% CI: 2.26, 5.73; I2 = 72%)
  • その他中性脂肪や体重、空腹時血糖値、CRPなどへは有意な差は見られなかった

まとめると、確かにココナッツオイルは他の植物オイルに比べてLDLを有意に増加させたことがわかりました。ただ同時に善玉コレステロールの方も有意に増加していますね。

しかもこうした結果は、質の低い研究やRCTでない研究を除いても依然として確認されたみたい。

こうした結果を受けて、研究チームは次のように仰っていました。

ココナッツオイルはその健康的なメリットから益々人気が高まっているが、今回の研究結果はココナッツオイルの多量摂取に懸念の声を上げるものであった。
ココナッツオイルを循環器周りの疾患リスク低下に効く健康な油として捉えるべきではないし、飽和脂肪酸が多いのを考慮すると摂取量を減らすのは妥当である。(筆者訳)(#1)

注意点・まとめ

ただし注意点もあって、ザッと以下の点は押さえておくと良さそうです。

注意
  • 結果にはバラつきが大きい:一貫した結果ではない分、実験デザインや対象者などの違いによって差が出ているのかもしれない
  • 実験期間は短い:殆どの試験が数週間程度なので、長期的な効果を示すエビデンスにはならない
  • 直接循環器系疾患の発症を見ているわけではない:あくまで循環器疾患にまつわる数値を見ているだけなので、この結果がどこまで実際のリスクに影響するかはわからない

では最後に今回のまとめを見ていきましょう。

ポイント
  • ココナッツオイルは飽和脂肪が豊富で循環器系周りへの効果に賛否両論ある
  • 今回のメタ分析では確かに他の植物油に比べてLDLを増加させていたが、同時にHDLも増加していた
  • HDLとLDLの比率が循環器系周りにどう影響するのか?次第で今後の見解は変わるかも

こんな感じでしょうか。研究チームの見解だとLDLの増加に判断の比重を置いていて、ココナッツオイルは控えるべき!とのことですが、コレステロールは悪玉/善玉の比がもっと大事!というのは有名な話。今回の結果を見てもHDLの増加は間違いなさそうですので、個人的にはココナッツオイルを控える決定打にはならないかなと思います。

また「飽和脂肪酸が多いからダメ!」という主張に関しても、飽和脂肪酸の摂取量による早死にリスクへの影響はほとんどない!という最近のまとまった見解(#2)を踏まえると、どうにも言い切れないよなあ..と。

赤羽(Akabane)

もちろんココナッツオイルを何にでもかけたり摂りすぎるのはカロリー過多になるのでよろしくありませんが、現段階ではこの研究で言われている程悪いとも思いません。このテーマについては以下も参考になるかと思いますので、興味のある方は続きもどうぞ!

関連記事はこちらもどうぞ

【ココナッツ vs. オリーブ vs. バター】コレステロール値や体脂肪を最も増やすのはどれ?【ココナッツ vs. オリーブ vs. バター】コレステロール値や体脂肪を最も増やすのはどれ?【植物油はほぼ全滅】料理油に使ってはいけないオイルの基準、それは「酸化しやすさ」【植物油はほぼ全滅】料理油に使ってはいけないオイルの基準、それは「酸化しやすさ」コレステロール値や中性脂肪が気になるあなたへ「脂質改善に最強の油」とは?コレステロール値や中性脂肪が気になるあなたへ「脂質改善に最強のオイル」とは?

参考文献&引用

#1 Nithya Neelakantan, et al. The Effect of Coconut Oil Consumption on Cardiovascular Risk Factors: A Systematic Review and Meta-Analysis of Clinical Trials. Circulation. 2020;141:00–00.

#2 de Souza RJ, et al. Intake of saturated and trans unsaturated fatty acids and risk of all cause mortality, cardiovascular disease, and type 2 diabetes: systematic review and meta-analysis of observational studies. BMJ 2015; 351.