サイトメンテナンスが完了しました!

「東京だけでも新型コロナウイルス(COVID-19)で50万人が亡くなる」の出典元となる研究データを詳しく読んでみた

「東京だけでも新型コロナウイルス(COVID-19)で50万人が亡くなる」の出典元となる研究データを詳しく読んでみた

赤羽(Akabane)

今回は「新型コロナによる東京の死者数予測」についてのお話です。

「東京だけでも新型コロナウイルス(COVID-19)で50万人が亡くなる」の出典元となる研究データ

新型コロナウイルス(COVID-19)の今後の感染者や死者の推移について、最近では様々な推測データが飛び交うようになりました。中でも界隈を賑わせているのが、以下の研究データ。

要は何も対策が取られなければ、東京だけでも50万人の死者が出る!という話です。この記事では上記のデータについて見ていきます。

国立感染症研究所による研究「何も対策が取られなければ、東京だけでも50万人の死者が出るかもしれない」

出典は、2020年4月6日に国立感染症研究所が発表した研究(#1)です。これは、2020年1月14日~3月28日の間に東京都内で確認されたCOVID-19感染患者234名のデータを基に、近々で都市封鎖(ロックダウン)が行われた場合、そうでない場合で医療崩壊や感染者、死者数のシミュレーションをしたものです。

memo
・医療崩壊…ICUのベッドの使用状況が全体の7割を超えた状態
・都市封鎖…日本の場合は、法の強制力がないので、国民に自発的な外出自粛を呼びかけるにとどまる

COVID-19の感染力については、お馴染みの「基本再生産数(R0)」を基準にしています。基本再生産数(R0)とは「R0 = 〇〇」で表されるウイルスの感染力に関する数値で、例えば「R0 = 2.5」の場合、そのウイルスは1人の感染者から新しく2.5人に伝染する程の感染力を持っているということを意味します。

そして上記のデータを基に、今後の医療崩壊や感染拡大の分析をしたところ、以下のような結果になりました。

結果
  • 東京における基本再生産数は「R0 = 2.86」だった(95% CI 2.73~2.97)
  • 都市封鎖(ロックダウン)されなければ、2020年4月28日に医療崩壊する(95% CI 26~29日)
  • COVID-19感染者は、東京だけでも641万人にものぼる(95% CI 648~657万)
  • COVID-19による死者は、東京だけでも49.6万人にものぼる(95% CI 49.4~50.1万)
  • 一日で新たに症状を発症する患者の数は、ピーク時に最大で77.7万人にものぼる(95% CI 76.6~79.6万)
  • うち新型肺炎を発症する患者の数は、18万人にものぼる(95% CI 18.0~18.7万)
  • もしも2020年4月6日までに都市封鎖されて、外出を6割制限できれば、医療崩壊は免れる
  • 外出を6割までいかなくとも、5割制限できれば、医療崩壊までの猶予は3ヵ月延ばせる

細かく見ていくと、死者50万人という数字は、重篤化してICUに運び込まれたり、人工呼吸器が必要になると想定される患者の数とイコールでした。というのも、今回の研究では【重篤化してICU搬送や人工呼吸器が必要だが、早々に医療崩壊が起きて必要な処置を受けられない患者 = 100%亡くなる】と仮定しているからです。

注意点・まとめ

注意点としては、ザっと以下の点は押さえておくと良さそうです。

注意
  • 正式に出版されてはいない:学術雑誌に出版されるにあたって必要な他の研究者による査読を受けていない
  • 予測に使われた「SIRモデル」がちょっと単純:下記を参照

今回の推測には「SIRモデル」という感染症の推移予測を短期的に行う手法が採用されていて、これがちょっと単純だという点を軽く補足しておきます。

SIRモデルでは、人口を「Susceptible(未感染でこれからかかる疑いのある人)」「Infected(感染している人)」「Recovered(既に回復して免疫を持っている人)」の3つにザックリ分けて、Rの人は免疫がついてもう罹患することはないから、Sの人がIに変わるごとにウイルスの感染力(R0)は減っていくよね…という前提で、今後の感染の見通しが推測されます。

ただしこのモデルには、会社や家庭、学校といった小規模のコミュニティで講じられた対策など、複雑なところまで見通す力はなくて、あくまで感染者やウイルスの感染力の推移をベースにした大まかな試算になります。

赤羽(Akabane)

とはいえ、緊急事態宣言の効力が上記の推測ほど強くない現状を踏まえると、この位のデータが出ていた方が国民全体の意識も今よりギュッと引き締まるのかな?と思ったりします。よく言われますが、「自分もすでに罹患しているかもしれない」という当事者意識が大切ですね。

関連記事はこちらもどうぞ

COVID-19コロナウイルスの感染予防のために本当にすべき8つの対策とは?【WHO(世界保健機関)が推奨】WHO(世界保健機関)が警鐘!新型コロナウイルスの流行でネットに蔓延る噂やフェイクニュースWHO(世界保健機関)が警鐘!新型コロナウイルスの流行でネットに蔓延る噂やフェイクニュース新型コロナウイルスは乳幼児でも感染すると重篤化する危険性が高いことが判明。新型コロナウイルスは乳幼児でも感染すると重篤化する危険性が高いことが判明。【インフォデミック対策】新型コロナウイルス(COVID-19)の信頼できる情報源を押さえておこう【インフォデミック対策】新型コロナウイルス(COVID-19)の信頼できる情報源を5つ押さえておこう「新型コロナウイルス(COVID-19)は空気感染する」の根拠になっている研究結果をレビューしてみる「新型コロナウイルス(COVID-19)は空気感染する」の根拠となる研究結果をレビューしてみた

参考文献&引用

#1 Yoshiyuki Sugishita, Junko Kurita, Tamie Sugawara, Yasushi Ohkusa. Forecast of the COVID-19 outbreak, collapse of medical facilities, and lockdown effects in Tokyo, Japan. medRxiv, April 06, 2020.